2021.04.20

不安で仕方がない...恋愛での心配性を改善する方法って?

恋愛をすると心配性が出てきてしまう、いつも何かしらの心配が出て不安になってどうしようもなくなるということがありませんか?

心配性の人は、心が休まることがないため恋愛するのもきつくなるときがあるでしょう。かといって、恋愛をやめたいかと言われたらやめたくないと思うはずです。

そこで今回は、恋愛での心配性を改善する方法について紹介しますね!
恋愛で心配性が発揮される人は、彼と離れているときに「浮気していないかな?」「知らないところで女の子と連絡とっていないかな?」などのように色んな妄想をしてしまう癖があります。

彼のことを考えるのはいいですが、本当かどうか分からないような妄想をしていると心配が増えてしまうだけになるでしょう。

妄想してしまうときは「次のデートはどこにしようかな?」「彼と〇〇にいけたら楽しいかな?」などのようにワクワクすることを考えてみてくださいね!
あなたが彼のことを心配しているように、彼もあなたのことを心配している可能性があります。なぜなら、あなたと付き合っているということは、あなたが彼を思うように彼もあなたを思っているからです。

そのため、心配性の自分が出てきたときは「もしかしたら彼も心配しているのかもしれない......」と思うようにしましょう。自分だけが心配しているわけではないと思ったら気が楽になりませんか?

また、彼に心配かけないようにしようと思うこともできるでしょう。自分が心配になることばかりに目を向けていても仕方ないと思うといいですよ。
心配していることというのは、ほとんどが想像ですよね。例えば、浮気関係だけでなくても「彼が事故に遭わないか心配......」と思うのも事故に遭うかもしれないという想像からきている心配です。

しかし、現実に事故に遭う可能性というのは少ないですよね。そのため、恋愛での心配もそんなに高確率で現実にならないと思いましょう。

現実にならないことを心配しても仕方ないですね。時間が勿体ないのでその分楽しいことを考えたほうがいいですよ!
彼ができると彼のことばかり、恋愛のことばかりになっていませんか?恋愛で息抜きする暇がなくて、色んな心配ばかりしていまうということも考えられます。

そのため、恋愛から少し離れて息抜きする時間を作ることも大切ですよ。例えば、夢中になれる漫画を読む、編み物やパズルなどをして何も考えない時間を増やすなどです。

息抜きを取り入れることで彼のことを少しだけ忘れることができるでしょう。その瞬間は心配性が出てこないので気持ち的に楽になれるはずですよ。
恋愛での心配性は改善しないと苦しくなってしまいます。せっかく恋愛しているのですから、心配ばかりせずに楽しむことに目を向けてみてくださいね!

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事