2021.05.11

将来のことを考えてくれてる?彼が【結婚を考える相手】にしがちな話って?

彼からプロポーズの具体的な話がないと、彼は自分と結婚する気がないと不安になるかもしれません。そんな時、プロポーズを急かして彼と喧嘩になってしまう女性もいますし、場合によってはプロポーズしてくれそうな他の男性に乗り換えてしまう人もいます。

では、彼は本当にプロポーズするつもりがないのでしょうか?もしかしたら、彼はあなたを結婚相手だとしっかり決めていて、プロポーズする機会をうかがっているだけかもしれません。

そんな風に彼が結婚を考えている相手にしがちな話はどんな話なのか知り、彼がプロポーズに対してどのような気持ちを持っているのかを見極めてみましょう。
いくら恋人であっても、自分の収入や貯金などは非常にプライベートな話です。勤務先を知っていれば収入は大体予想できるかもしれませんが、貯金額や現金以外の株や不動産の資産などは簡単に人に話すことはしないでしょう。

そんなプライベートな話を彼がしてくれるのは、あなたを結婚相手として認識している可能性が高いと考えられます。「〇〇円まで貯めるのが目標」などと教えてくれる場合、もしかしたらその目標金額に到達した時点でプロポーズしてくれるかもしれません。

自慢話ではなく、堅実な話として彼が金銭的な話をしてくれるのであれば、プロポーズの可能性濃厚と考えても良いでしょう。
自分の家族のことが話題になるのは恋人としては珍しくありませんが、その頻度が高まってくるとプロポーズに向けて彼自身も心の準備をしているのかもしれません。女性側も、彼の親族、特にお姑さんとは上手に付き合っていけるか不安かもしれませんが、彼としても自分の親族と妻が仲良くできるかは不安なものです。

そんな時、彼の家族のことを話すことであなたの反応を見ているのです。特に自分の家族の欠点など、悪い部分を話している場合はプロポーズ前にあなたの様子を見ている可能性が高いと考えても良いでしょう。

彼の話を聞いて、受け入れていけるかあなたもしっかり考えてみてください。
金銭的なことと同様に、将来のことも非常にセンシティブな話題です。どんな家に住みたいか、子どもはどんな育て方をしたいかといった将来の話も、プロポーズ前にあなたとの価値観が合っているか確認するために話す可能性が高いでしょう。

特に「子どもには絶対に野球をやってほしい」など強いこだわりを持っている人であればあるほど、その希望にあなたが賛同してくれるかは見極めたいと考えるはず。

単なる夢物語として話すのではなく、具体的にあなたに話してくれる場合、プロポーズ間近かもしれません。彼の話す未来があなたの価値観にあっているか、雑談として聞くのではなくあなたも真剣に考えてみてください。
結婚適齢期になると、彼からいつプロポーズされるのかソワソワする人は多いでしょう。プロポーズの気配が全くないと、イライラしてしまうこともあります。

しかし、もしかしたらあなたも気付かないうちに彼がプロポーズの準備をしているのかもしれません。話の内容から、彼がプロポーズを意識しているか探ってみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事