2021.08.16

バラさない方がよかった!【好きバレ】で引いてしまう男性心理って?

恋の駆け引きの一つである好きバレですが、毎回上手くいくとは限りません。あなたの好意を知ったことにより、男性が怖気いてしまうこともあるのです。

自分を意識させるという点では有効な手段なのですが、デメリットもあります。そこで、好きバレが原因で距離を取ってしまう男性心理について紹介します。好きバレをしようと思っている女性は、要チェックですよ。
女性からの好意を感じるのは嬉しいのですが、それが周りの友達にも知られてしまうことで恥ずかしさを感じる男性は多いです。そのため、好意に気付いたとたん避けられてしまうこともあります。

友達にからかわれることで、恥ずかしさが増していきます。彼に気持ちをバラすのはいいですが、周りには知られないようにした方が良いでしょう。
好意をもらっても、女性のことがタイプからかけ離れているために迷惑だと感じる男性もいます。好みのタイプじゃない女性から好かれても嬉しくないと感じているのです。

告白されてもフラなきゃいけないので、好意自体を煩わしく感じます。そのため、告白される前に諦めてもらおうと冷たい態度を取ってくるなど、今までと違ってそっけなることが多いです。
好きバレが露骨過ぎて、冷めてしまうということもあります。単に好意を示されても徐々に仲良くなっていくドキドキや相手が自分のことをどう思っているのかといった恋愛の醍醐味を感じることができません。

仲良くなっていく過程が好きな男性にすると、恋愛の楽しさが半減してしまいます。そのため、女性に対しての興味を失ってしまい、冷めるのです。
好意を示してくれる女性とは別の女性に片想いしている場合、好きバレされると自分の恋の障害になってしまいます。好きな女性にアプローチしにくくなるのが嫌なのです。

周りが勝手に盛り上がってくっつけようとしてくるなど、好きな女性との邪魔になることがあります。そのため、興味がないことを示すために避けてくることもあります。
好きな人に自分の存在をアピールすることに有効的ですが、好きバレすることにより恋が終わってしまうこともあります。好きバレするタイミングを間違えないように気を付けましょう。


(ハウコレ編集部)

関連記事