2021.09.27

純粋ね♡この人女性慣れしてないなと思う「3つの特徴」

どんなに女性からモテる人でも、始めは女性経験がほとんどないところからスタートしています。

特に、女性が気にしているようなことを悪気なく言ってしまうなど、女性としてはむっとしてしまうこともありますよね。

女性に慣れていないということは、純粋なあまりに素直に動いていることも。

接していてシンプルに「この人は女性慣れしていないんだな」と思う、3つの特徴について迫ります。
女性経験が少ないと、「女性はこうあるべき」「女性はこうだ」など、イメージが先行してしまっていることも。

ムダ毛が一切なくて、スタイルもよくて、料理もうまくて......と理想ばかりを言う男性は、女性慣れしていないと感じやすいです。

女性からすると、「そんなに完璧に人はいない」と思ってしまいますが、女性経験が少ない男性は、理想通りの女性がどこかにいると信じています。

もしその男性のことが気になっても、理想の女性になりきる必要はありません。
無理をしても辛くなってしまうだけです。
現実を知る前では、理想を追い続ける可能性が高いパターンでしょう。
「数人でご飯に行って、帰りの電車が分からないというので調べたら、いつの間にか好意を持たれていた。親切心が恋心に変わるのはちょっと困る」

女性慣れしていないと、女性に優しくしてもらう経験が乏しい傾向があります。
そのため、少し優しくされると、「好意があるから優しくしてくれたんじゃないか」と、勘違いしてしまうようです。

本当に狙っている男性に優しいところを見せるのも作戦ですが、男性を見極めないと、思わせぶりなことになってしまいます。
話していても目が合わないと、話を聞いてもらえているのか分からず、どう距離をつめてよいのかわからなくなってしまいますよね。

女性に慣れていない男性は、女性の目を見て話をすることが大の苦手。

目を合わせることが苦手と知らないと、「この人は私の事興味ないんだな」と思えてしまいますよね。

もしたくさん話しかけているのに目を合わせてくれないのは、女性に慣れていないからかもしれません。
女性慣れしていない男性は、女性目線では予想できないようなことをすることがあります。
優しさでしたことが好意があると見られてしまったり、こちらが話しかけても反応が薄かったり......。

どれも女性に慣れていない証拠なのです。

もし「この人は女性慣れしていないのかな?」と思ったら、無理に距離を近づけていくことはせず、男性の出方を見守ってもいいかもしれませんね。

(ハウコレ編集部)

関連記事