2022.08.10

モテてるんじゃないの?【都合の良い女】の扱われ方3つ!

男性に誘われることが多いと「もしかして私ってモテてるのかも!?」なんて思いたくなることもありますよね。確かに、モテる女性は男性から誘われることが多いと言われています。

しかし、仮に男性から誘われても、それでモテていると決めつけるのは非常に危険。モテているのではなく、単に都合の良い女として扱われていることもあるのです。では、どんなケースだとモテていると認識しない方が良いのでしょうか。
デート内容を思い返してみて「公園デート」や「家でまったりデート」のように、お金がかからない内容だけの場合は、要注意。男性がそういうデートを好むケースもありますが、単に男性の都合の良い女になっている可能性が高いでしょう。

最初から家デートばかりだったり、デートをしてもすぐにホテルに行くようなケースは特に注意してください。
男性から誘われる時、自分の「〇日が良い」や「〇時以降は難しい」のような要望は無視して、常に男性からの「今会いたい」や「明日暇?」という突然の誘いで呼びされるのも、都合の良い女扱いされている可能性が高い状況です。

本当にモテる女性なら、男性が必死にスケジュールを合わせてくれるでしょう。いつも彼に合わせるような付き合いはしない方が良いですよ。
デート内容にもしっかり注目しましょう。仮にお金がかかっていても「彼が見たいスポーツの試合に付き合うだけ」や「毎回彼が行きたい場所に行くだけ」のようなデートの場合、やはりモテているのではなく都合の良い女扱いされているだけだと考えるのが自然です。

自分の好きなデートプランを提案して、それに対する彼の反応を一度チェックしてみた方が良いかもしれませんね。
男性から誘われるのはモテ女性によくある特徴ですが、実は誘われるだけではモテていると考えることはできません。自分が本当にモテているのか知りたい場合は、お誘いの内容にもしっかり注目して見極めましょう。

そうすれば、自分を利用しようとするような悪い男性から早く逃げることもできるはずですよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事