2017.07.28

かわいいどころか超うざい!やめてほしい「彼女のヤキモチ」

彼が他の女子と仲良くしてたらちょっと妬いてしまいますよね。その時どんな妬きかたをしてますか? 妬き方次第では彼に「可愛い!」とキュンをさせたり「うざい…」とげんなりされたりします。
今回は男子がうざいと思う彼女のヤキモチを紹介。
ヤキモチもここまでいくと、うざがられちゃいますよ!!

長時間引きずる

「ちょっとのヤキモチならいいんだけど、長期間ぐちぐち言われると疲れる」(30歳/医療系)
「ヤキモチを焼かせてしまった自分も悪いのかもしれないけど、なにかあるたびに『だって他の女と仲よさげにLINEしてたじゃん!』とか昔の話を持ち出してくるのはうざい」(28歳/IT)

彼としても、瞬間的にヤキモチを焼かれるのはまだいいのかもしれないけど、長時間引きずられるとうんざりしてしまうよう…。妬いてもいいけど引きずるのはアウトです。ヤキモチを翌日まで持ち越すことのないように!

機嫌が悪くなる

「スネるなら可愛い!!あからさま機嫌が悪くなって口をきかなくなるとか泣くとかは重い。妬き方次第で愛情が冷める」(32歳/建築)
「鬼の形相で睨まれるのは耐えられない。しゅんと悲しげな表情の方が男子は萌えるのに」(29歳/証券)

拗ねたり悲しげな表情は男子が萌えるヤキモチなのかも。ただ男子が困るほどの不機嫌や怒りは重いだけです。彼女としては彼が重いと感じるヤキモチは控えたいですよね。彼との関係に溝を作らないためにも口をきかないとか泣くとかはやめましょう。

ヤキモチが発展して束縛に…

「ヤキモチが発展して『飲み会禁止』『毎日夜に電話』『LINEは1時間以内に返信』等、束縛に発展するのはうざすぎる」(27歳/商社)
「ヤキモチの後から変に疑われて、いちいち行動を聞いてくること」(29歳/美容系)

ヤキモチだけで止まらず、あれダメこれダメと要求が増えると彼だってうざい!! と思ってしまうかも。妬いても彼の自由を奪うような束縛は控えましょうね。

語気が強い

「プライドが傷つくほどのきつい言葉を浴びせられるともう愛せない…」(29歳/公務員)
「ケンカにまでなるヤキモチは面倒くさい」(28歳/医療系)

ケンカ腰なのか語気強めにヤキモチを焼いて文句を言えば、そりゃケンカになったりしますよね。妬いてもいいけど語気の強さには気をつけたいところ。スキだからこそのことだったのに、言葉一つで大好きなケンカになるなんて嫌ですよね? イラッとしても、傷つく言葉は控えましょう。

アマノジャクになる

「ヤキモチ焼いた彼女のご機嫌とりをしようとしても、ツンツンな態度を取られると辛い。もっと素直にならないものか…」(27歳/インストラクター)

「もう機嫌なおしているはずなのに、あまのじゃくな態度をされると可愛いなとも思うけどやめてほしい」(30歳/アパレル)

彼的には素直になって欲しい!というのが本音。彼女のヤキモチもたまにはスパイスでいいけど、わざと逆らった言動をされると困るみたい…。いつまでも振り回される彼の身にもなって、ほどほどにしておきましょうね。

おわりに

付き合っていると何かとヤキモチをやいちゃうこともありますよね。でも、それで「かわいい」と思われたり、「次から気をつけよう」と思ってくれるどころか、関係が悪くなってしまっては、元も子もありません。せっかく妬くなら、彼をキュンとさせる妬き方にしましょうね!(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事