2018.05.08

こんな私でいいの?なんでもできちゃう彼氏と付き合うポイント

私には見合わないのでは…と感じてしまうほど、できのいい彼氏。そんな人と付き合っていると、ことあるごとに「私でいいの?」と不安になってしまうことも…。彼についていこうと必死になったり、彼にとって本当に自分が必要なのか考えたり。でも、大切なのはスキルやステータスではなく、「彼を想う気持ち」。不安になったときは、こんなふうに考えてみませんか?

●自分と彼をくらべて辛くなる理由

彼氏のことを「すごい!」と思うたびに辛くなるのは、彼への評価が高いから、というだけでなく、自己評価が低いから。好きであればあるほど彼への評価は高くなりますし、それを目の当たりにすると恐縮してしまい、自己評価が低くなっているのかもしれません。

●彼がアレコレできちゃうのは、彼女のため!?

「すごい!」って思える彼だって、真面目にコツコツ努力しているもの。でも、そんなふうにできるのは「彼女のため」というケースも。

「大好きな彼女に褒めてもらいたい!」「いつだって頼りになる彼氏でいたい!」男性は、プライドの高い生き物。好きな人ができたときにいいところを見せたいのは、なおのこと。

こう考えると、彼氏が「できる男」であり続けられるのは、あなたがいるからこそかも。


そう言われても「そんなふうには思えない…」「彼にくらべて私は…」と感じている方も多いことでしょう。でもここは、自意識過剰くらいでいいんです。余計な比較をせず、彼のできる男っぷりをさらに上げることを目指してみませんか?

彼だって苦手なこと、面倒だと思うこと、疲れていてなにもする気力が無いこと。そんな日だってあるはずです。でも、そんなときこそ「好き」といってくれる彼女がパワーの源!

ただ「大好き」と言ってもらったり、慕ってくれる気持ち感じたりするだけでも、彼は元気が湧いてくるもの。勝手に彼氏とくらべて落ち込み、謙遜したり恐縮したり。そうなってあなたの笑顔が減ってしまうと、彼もパワーの源を失ってしまうのです。

●彼を必要とする彼女こそ最高!

できる彼氏とくらべて悩んでしまうときって、「なんでもできる彼にとって、こんな私は必要なのかな…」ということだったりしませんか?

でもそれって逆に言えば、「なんでもできる彼氏は、なんにもできないと思っているあなた『でも』好き」ということですよね。なら、それでいいじゃありませんか。あなたも、彼を必要として応援して、支えてあげてください。そんなあなたは、彼にとっては「なんにもできない彼女」なんかではありません。「愛情を注いでくれて、理解し、支えてくれる、愛すべき彼女」なはずです。そして彼には、あなただからこその良さも見えているはずです。

●おわりに

ステータスを吊り合わせようとしたり、くらべたりすることより大切なのは、お互いに必要とし合う気持ち。たとえ10できる彼氏で、4しかできない自分だとしても、その4は、彼にとって「特別な4」。あなたも不安に思ったときは、捉え方を変えてみてはいかがでしょう?(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事