2018.06.02

「結婚する気はない相手」と付き合うことは、本当に時間のムダなのか?

社会人になってくると、「結婚する気はないけど付き合っている」という人に対して「時間のムダ」「付き合っている意味がわからない」と言う人がいます。

そう言う人達は、恐らく「付き合う=結婚に向けての準備期間」と捉えているのだと思います。でも現に、結婚は考えられないけど交際している、という人は世の中にたくさんいますよね。

では、そんな多くの人が時間をムダにしていることになるのでしょうか?今回は、「結婚する気のない相手と付き合うこと」について考えていきましょう。

・交際の目的、仕方を批判する権利は誰にもない

本題に入る前にまず言えることは、交際の目的は結婚だけではないということ。たしかに「将来は結婚して、子供を産んで、温かい家庭を築きたい」と考えて交際している人は多いかもしれませんが、人によっては当面の時間を共有できるだけでいい、はたまたエッチの相手がいてくれた方がいい、という理由で交際している人もいます。

もちろんその目的は人によってマイナスに捉えられてしまうこともあるでしょう。しかし、その目的は当人同士の問題なのであって、他の誰にも文句を言う権利はありません。

すなわち、「結婚する気はないけど付き合っている」という人は誰にもその交際の仕方を批判されるいわれはないのです。それよりも大切なのは、交際の目的や、結婚についての考え、自分にとっての幸せとは何かをキチンと整理しておくことです。

・なぜ結婚したいのか? が答えになる

結論から言うと、「いずれ結婚したい」と考えているにも関わらず結婚する気のない相手と交際し続けるのは、結婚の目的によってムダな時間かそうでないかが変わるのです。

例えば「子供を産むため」なら、順序がどうであれ子供が産める年齢のうちに結婚する必要がありますから、結婚する気のない相手とムダな時間を過ごす暇はありません。しかし、この場合はなぜ子供が欲しいのかまで考えておくべきです。でなければ、子供という目的達成にとらわれ、今の相手と別れてもロクでもない男と結婚することになりかねないから。

逆に、「結婚はしたいけど老後一緒に居られるだけでいい」なら、別に焦る必要はありません。結婚する気はなくても、今の年齢でしか謳歌することのできない恋愛を存分に楽しんでおくことこそが、人生を充実させることのほかなりません。この場合は、決して今の交際がムダな時間とは言えないですよね。

すなわち、大切なのは「結婚」をゴールとして交際の目的に据えるのではなく、なぜ結婚したいのか?その目的を考えることなのです。

・結婚しないという考え方

中には、「結婚しようと思わない」という人もいるでしょう。もちろんその考え方に問題はないのですが、この場合も「いずれ結婚したい」という場合と同様「なぜ結婚したくないのか?」または「結婚しようと思わない理由」を考えておくことをオススメします。

なぜなら、理由を考えることで自分の思わぬ本音を見つけることができたり、フワフワとしていた交際の目的、すなわち誰かと一緒にいる目的をハッキリさせることができるから。

結婚願望の有無に関わらず、自分のライフプランを見据えた上で目的意識を持つことが、人生を豊かにするポイントなのです。

・おわりに

最後にもう一つ大切なことは、明確にした自分の目的を交際相手に伝え、共有すること。いくら自分の目的意識を明確にしたところで、相手と一致していなければ意味がありません。目的の相違こそ、両者とって貴重な時間をムダな時間にしてしまうことになりかねないのです。

もちろん、生きていく中、交際をしていく中で自分の目的が変わることだってあるでしょう。目的が変わったことに気づくためには、常に自分の中で目的を意識しておくことが大切です。

自分自身の目的と相手の目的をしっかりと把握し、お互いに実りある充実した時間を過ごしていきたいですね。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事