2012.09.05

男心を確実にくすぐる!照れ上手になる方法とは?

聞き上手、褒め上手な女性はモテると言われます。それに加えて、マスターしておきたいのが「上手な照れ方」。今回は、男性のSっ気をうまく引き出す「照れテク」をご紹介します。


褒められたとき

「その髪型よく似合ってるじゃん」「今日の服、素敵だね」

だれかに褒められたら、すかさず照れましょう。

 

褒められることに慣れていない感じを出すことで、「親しみやすく可愛らしい」という印象を与えることができます。

恋バナをふられたとき

気になる彼に「●●ちゃんって好きな人、いないの?」と聞かれたら、照れテクを使うチャンスです。

 

「え?・・えっと」と言って、すこしうつむきます。何度も聞いてきたら、「えぇ~ヒミツだよ!」と言って、じらしましょう。「好き」と言わずに気持ちを伝えたいときにも有効な方法かも。


※ただし、鈍感な彼には使えません。

からかわれたとき

「お前はホントにおっちょこちょいだなぁ」とみんながいるところでからかわれたら、まよわず照れましょう。

 

男性は「やめて」「ダメ」など、禁止にされると燃え上がる生き物です。その心理を利用して、決め言葉は「恥ずかしいよ~もうやめて!」と言いましょう。

下ネタで盛り上がっているとき

男性の心はガラスのハート。多くの人が、女性には淑女であってほしいと願っています。そのため、男友達と同じノリで女の子が下ネタを楽しんでいると、内心ひいてしまうそうです。

女子会では、きつい下ネタで盛り上がるあなたも、気になる彼がいる飲み会では、すこしぐらいかまととぶったほうがお得です。

※ただし、下ネタは完全にNGオーラを出すと、彼もあなたとの距離を縮めることができないので、照れつつもすこしは乗ってあげましょう。

ミスをしたとき

料理で失敗したときや電車を乗り間違えてデートに遅刻してしまったときなど、ちょっとした失敗も、恥じらいながら謝ることで、彼も「しょうがねーな」と許してくれます。

「だって・・」と開き直って言い訳をするよりも、「ごめんね・・」と素直に謝ってしまった方が賢い策といえるでしょう。

キスしたあと

大好きな彼とのキス。気持ちをおさえきれずに自分から積極的にせめてみたけど、終わってみるとはずかしい・・///

 

そんなときは、彼の胸元におでこをくっつけて黙ってハニカミましょう。彼の前で照れるあなたが一番かわいらしい♪

おわりに

いかがでしたか。

 

複数でいるときにはしっかり者の女性が、ふたりきりになると「照れ屋さん」に変わる。そのギャップが男心をくすぐります。ぜひ気になる彼にためしてみてくださいね!

関連記事