2012.09.10

別れ際に抱いてほしい!悲劇のヒロインから抜け出す方法

恋人に別れを告げられたあとに、「最後に一回だけしよう?」とカラダの関係を求めてしまった経験があるという女子も多いのではないでしょうか。現実から逃れたくなる気持ちも分かりますが、はたしてそれは正しい選択なのでしょうか。

今回は、「別れ際にカラダを求めた経験のある女の子」と「求められた経験のある男の子」に意見を聞いてみました。最後に悪あがきをしてしまう女子は必読です。

否定派:友達にすら戻れなくなる

「別れた後に何度かカラダの関係を持ってしまったために、関係がぎくしゃくしまい、そのまま音信不通になってしまった。セックスさえなければ友達に戻れたのかもしれないと思うと、惜しいことをしたと後悔している。」(男性)

恋人というのは、友達以上に自分のことを深く知っている存在です。別れた後も良好な関係を築くことができれば、それまでとは違った形でお互いを支えあえるかもしれません。

肯定派:泣く材料になるからOK

「愛のないセックスであることも、刹那的な快楽しか得られないこともわかっているけれど、抱かれている瞬間だけは、現実逃避できるからつい求めてしまう。そのあとは、自分を捨てた男に抱かれたっていう事実を思い出して、大泣きする。」(女性)

 

おもいっきり泣くことですっきりして次にいけるのであれば、振られた後のセックスも忘れるための一歩としてアリなのかもしれませんね。

否定派:正直ひいてしまう

「これから別れようと思っている女に欲情なんてしない。別れ話の最中にカラダを求めるとか「ふざけてんのか?」と思ってしまう。」(男性)

 

別れ際のセックスには、正直ドン引きしてしまうという男性の声もありました。ドライな意見ですが、その通りですね。相手からの評価を下げてしまうといったデメリットもあるようです。

肯定派:最後にヤレるならありがたい

「元カノだと手軽にセックスできるから、カラダを求められるとかむしろありがたい。」

(男性)

 

おもわず耳を覆いたくなりますが、この事実も理解しておいたほうがいいでしょう。こんな男性に抱かれた後の空しさは、計り知れません。あなたを大切に思う男性は、不毛なセックスに応じたりしません。

否定派:後味の悪さに耐えきれない

「セックスが終わった後に、「なんでキスしてくれなかったの」と彼に聞いたら、「キスは好きな人にしかしないから」と言われて切なくなった。」(女性)


やっぱりセックスは気持ちがつながっている相手と楽しむのが理想です。悲劇のヒロインに酔いしれる時間なんてムダなのかもしれません。

おわりに

いかがでしたか。


最後に一回することで諦めがつくのであれば「別れ際のセックス」もアリかもしれません。ただ、目の前のさみしさから逃れるためのセックスでは、あなたのためになりません。


別れを告げられた男に抱かれる理由を自分なりにはっきりさせてからにしたほうがいいでしょう。

関連記事