2014.12.02

「小さな〇〇」を守る男性は将来有望!?意識の高い男性を見抜く5つのカギ


意識が高い男性って自分に厳しいから、将来が期待できたり、信頼できたりするんですよね。
その意識の高さを見抜くためには、細かな点に着目するのがカギを握っています。細かいからこそボロや本音が出やすいですからね。

というわけで、今回は意識が高い男性を見抜くための「小さなこと」を5つ紹介いたします。

1.小さな約束を守る

「約束は約束ですから、どんな約束でも守りますよ。約束したからには身内や友人といった甘えが生じやすいプライベートの待ち合わせなど、必ず守ります。守れない約束ははじめからキッパリ断りますから、守ると決めたものに関しては守ります」(30代/商社)

返事だけよくて「あーやっぱムリだわ」って言う人や、仲良い友達だから時間にルーズな人って「ホントに守る気あんのかよ」って気持ちになりますよね。

けど、そういうルーズになっても許されそうな範囲の約束でも、きっちり守る人は意識高い証拠です。そういう人って信頼もされてるはず!

2.小さな変化に気づく

「彼女の髪や化粧が変わってたらけっこう気づくんですよね。特に意識してるつもりはないけど、彼女に言ったら『それって私のこと見てくれてるってことだよ』って言われたんです。まあ、たしかに見てはいるけど、そんな特別なことでもないでしょ?」(20代/アパレル)

なんだかんだちゃんと見てるんでしょ~ってイジりたくなっちゃいますね(笑)。こうやって変化に敏感に気づく人って、普段から周りを観察してるってこと。つまり周囲への興味関心が強いため、意識の高さを垣間見れます。

こういうちょっとトボけた感じで恋人のことちゃんと見てくれるようだと、「なんだかんだ愛されてるんだなー」って実感もできますよね。

3.小さなミスでも非を認める

「けっこう人に厳しくいうクセがあるんです。だから、自分がミスを犯したときは、どんなに軽微なものでも素直に非を認めます。他人に厳しいなら、それ以上に自分に厳しくしていたいですから。」(30代/IT)

これは意識高いですよね。非を認めること自体イヤがる男性少なくないっていうのに、小さなミスをちゃんと受け入れるなんて器の大きい男性です。その分、周りにあれこれ口うるさく言ってくるのはうっとうしいかもですが(笑)。

けどそういう人って、いちいち人の顔色伺わずに、人の上に立って堂々と指揮する立場になりそうです。筋が通っているから、周りからもなんだかんだ人望集めるでしょうね。

4.小さな文句もいわない

「ストレスを解消するためには軽く吐き出した方がいいかもしれないけど、人前で愚痴や文句を言いたくないんです。カンタンに弱音を吐いている気がするんです。
それに、文句を言う前に自分の非を改めた方がいいと思います。ストレスの解消法はスポーツやってますからね。問題ありませんよ」(20代/専門職)

愚痴っぽい男性はイヤですもんねぇ。男らしくないですし。
逆に愚痴を一切言わない人って、忍耐力や男らしさを感じますよね。それは意思が強くなければ難しいです。

ゆえに「あの人が文句言ってるの聞いたことないわ」って人がいれば、かなり期待できる意志力を持ってる男性です!

5.小さなウソをつかない

「冗談はよく言いますよ、けど本気のウソはつきたくないんですよね。相手の気持ちを汲んだウソならともかく、自分の非を誤魔化そうとするウソはムリですね。なんか小さい人間って感じで、俺の求める人間像じゃないんですよねぇ」(30代/クリエイティブ系)

、冗談ばっか言ってる人がウソは絶対につかないって、なんかカッコいいですよね。普段チャラけてるけど、守ることはちゃんと守るって感じで。

ウソをつかない人は信頼できます。そしてウソをつかないように努めてる人は、やっぱり意識の高さがあるのです。自分と相手から、逃げないで正面から向き合える人ですからね。

おわりに

意識が高い男性は小さなことを軽く見ずに、キッチリと筋を通して生きている人って感じですね。些細なことを些細にしないあたりが男らしくて頼もしさも漂っているので、将来的にもかなり期待できそうです。

目立つところだけ頑張ってるような人じゃなくて、他人には気づかれないような小さなこともキッチリ守ってる人かを見極めてください。ちょっと我が強い節はあるかもですが、きっといい男ですよ!

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事