2019.05.16

キスもいいけど、ハグがいい!猛烈にかわいいハグのコツ♡

どうもあかりです。
彼氏からの愛情表現ってどれも嬉しいものですが、キスや「好き」の言葉より、ハグが一番好きという人…実は少なくないんじゃないかしら。

彼の愛情を、心地よい「苦しさ」を通じて味わいたい。守られてる感じがいい。なんて感じだよね。

もちろんハグは、「好き」の言葉やキスと一緒にできることですから、けっこう最強です。

そんな「ハグほしがり」のあなたには、ハグされたときの猛烈かわいいテクをご紹介。これを連発して、彼が「ハグしたい!」と思う回数を増やしましょう!

■彼を殺すつもりでギュッと強く抱きしめる

ハグをされたときに必ずしてほしいことがあります。

それは、「されるがまま」に任せるんじゃなくて、自分から彼以上に強い力を込めて抱きしめること。
ギューッと、彼の背骨が粉々に砕け散ってしまうくらいに強く。実際には砕けるわけないので、手加減無用です。


冒頭でもお話したように、ハグの気持ちよさは、「苦しさ」です。「苦しいよ~(笑)」と言いながら、その力の強さ=愛情の強さの構図を感じることができるから、幸せな気持ちになれるのです。


ちなみに、男子目線では、強くギュッとすればするほどおっぱいが当たるのでドキドキするという"おまけ"もありますね。

■ハグしながら、耳元でなんか言う

顔(鼻)と顔(鼻)が向き合ったまま、「鼻が潰れちゃうよ~」なんて言いながらハグをするカップルはおりません。いたら教えてください。

ハグをするときには、必ずお互いの肩のあたりに顔が乗るように"交差"しているものです。
すると必然、彼の耳のあたりに自分の口が行くはずです。

これは「ハグをしているときには、彼の耳元で何かを囁いてあげなさい」という神様からのお告げ…ではありませんが、何でもいいから彼の耳元で囁いてみましょう。
「好き」とか大胆にいくのもいいですし、普通に「気持ちいい~」「癒される……」と感想を伝えるのでもいいですね。


だいたいどんなセリフでも、彼はドキドキします。そしてふとした時にその瞬間を思い出し、「またあのハグしたいな〜」と思うのです。

■彼氏の首の匂いを嗅ぐ

少しトリッキーですが、彼の首元や髪の毛の匂いを「すーっ」と嗅ぐのもおすすめです。

ハグの場面に限らず、恋人に匂いを嗅がれるという行動は、少し恥ずかしくもあると同時に、恋人からの深い愛情を感じる瞬間でもありますよね。

そしてハグの場面でこれがおすすめなのは、その「すーっ」という"嗅ぎ音"が耳元でしっかりと聞こえるからです。


「めっちゃ嗅がれてるんだけど」と、彼は恥ずかしさも感じるでしょうが、「ハグされて、そんなに嬉しいんだなー」というのが伝わってくる瞬間でもありますね。

■「チュッ」とさりげないキスをする

ちょっと勇気があるのなら、耳元で囁く、匂いを嗅ぐにとどまらず、ハグをされているときに一瞬、チュッと彼の耳や首元にキスをしてあげましょう。

ぶちゅ~っとガチですると突然のセックスアピールに彼は戸惑ってしまいますし、「かわいい」とは少し違う雰囲気になってしまいますので、本当に一瞬唇を触れるくらいでいいです。

耳元で「チュッ」という音も聞こえるし、そもそも唇が触れるわけだから気が付かないはずはないんだけれども、彼の視界の外で"こっそり"キスをしている感じが、照れ隠しをしながらがんばって愛情表現をしてきているように見えて、愛おしいです。


さらに発展で、耳を一瞬だけ「はむっ」と噛むのも、さらにかわいくなるのでぜひやってみてください。

■おわりに:ハグされたいなら、両手を広げてカモンがかわいい

こうやって、ハグをしてもらうたびにかわいくお返ししておけば、自然と彼がハグをしてくれる回数も増えていくでしょう。

今回は「ハグされた時の」かわいいコツをご紹介しましたが…逆に「ハグをしたい!」と感じたときには、「ハグして!」と言葉にするより、そして自分からハグをするよりも、彼の目の前で両手を広げて(ハグ、カモン!)と無言で促すのが一番かわいいですよ。ぜひやってみてくださいね。

(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事