2020.04.29

蛙化現象は男にもある!彼が急に冷める時の男性心理と治し方とは

少し前までは私のことをとっても大事にしてくれていたのに、最近彼氏が冷たい気がする。
ケンカしたわけでもないし、思い当たる原因もないのになんでだろう。

もしかしたらあなたは、付き合いだした途端に態度が変わってしまった彼氏に、とても不安を感じていませんか?

それは、「男の蛙化現象」が始まっているサインかもしれません。
蛙化現象は男女問わずに起きる「恋人をうとましく感じる心理現象」をいいます。この記事では、男の蛙化現象が起きる原因や、治し方について紹介しています。

もし自分の彼氏が蛙化現象を起こしてしまったら?
どのように対応すべきか悩んでしまいますよね。釣った魚にエサをやらない男になってしまった彼氏を、どうしたら元に戻せるのか悩んでいる女性は必見です。
蛙化現象とは、男女ともに起る恋愛心理のひとつです。
大好きで夢中だった彼氏や彼女と、付き合い始めた途端に、なんだか気持ちが冷めてしまった…なんていうことはありませんか?

急になんだか無理かもしれない。好きだと思っていたけど、何かが違うのかも…と感じてしまうという現象をいいます。

また、この蛙化現象は男女で感じ方にかなり差があります。

女性は心理的嫌悪が多い


女性の場合の多くは、蛙化現象が起ると特に思い当たる原因がなくても、相手に対して急に不快感を感じます。

付き合う前までは魅力的に感じていたはずの、彼の些細な言動が生理的に無理と感じたりすることがあります。また、酷くなると彼氏に触られることすら嫌だと感じるようになることもあります。女性の蛙化現象では、このような心理的な嫌悪感を抱いてしまうという特徴があります。

男性はハンティング欲が満たされることで起こる

男性の場合は、相手に蛙化現象が始まると相手に対しての扱いが雑になります。蛙化現象が起りやすい男性は、相手が振り向いてくれるまでは、何が何でも努力をして相手に合せて必死に頑張ります。

しかし、相手の心も体も自分の手に入ってしまうとその気持ちが一瞬で冷めてしまうのです。

男性の狩猟本能が満たされることによって、起こりやすくなるようです。また、個人的な見解ですが、蛙化現象を起こしやすい男性は必ず一定数います。この場合は、相手の問題ではなく、男性側が恋愛に対する意識の持ち方が原因のようです。
・最近彼氏の態度が冷たくなった気がする。
・いままでと様子が違う。
・話をしていても聞いてくれないし、一緒にいてもうわの空な気がする

もしそんな風に不安を感じるようであれば、彼氏は男の蛙化現象が始まっているのかもしれません。とくにこれから紹介する3点に当てハマるようでしたら、要注意です。

付き合ったら冷たくなった


付き合う前では情熱的で、マメな愛情表現をしてくれる男性は要注意です。実はこういう男性ほど、蛙化現象が起こる可能性が非常に高いんです。

彼らは蛙化現象が始まると、付き合いだして少しすると、相手に対しての興味が一気になくなってしまいます。急にそっけない態度になり、あなたに対して関心を持とうとさえしてくれなくなります。

好きだと伝えるほど相手が冷めていく

愛情深いタイプの女性は、彼氏との交際が深まっていくほどに相手への愛情を感じるものです。しかし蛙化現象が始まっている男性は、「好き」と言われれば、言われるほどに相手に興味がなくなってしまいます。心の中で「何か違うな」と感じてしまうのです。

あなたに好きと言われるたびに、彼氏の心の中で何かが冷めていくのです。

猛アプローチからの連絡不振

いわゆる肉食系の男性に多いのが、このタイプの蛙化現象です。彼らは、好みのタイプの女性に出会ってしまうと猪突猛進です。とにかく何が何でも自分の物にしたくて頑張ります。しかし、相手が自分の物になってしまうと、興味はそこで終わりです。

毎日のように頻繁にしてくれていた連絡も、すっかりなくなります。
終いには、既読スルーや連絡すらとれなくなってしまうこともあります。もうあなたに頑張っていることが楽しくなくなってしまっている状態です。
男の蛙化現象とは、まさに「釣った魚にエサをやらない」状態のことをいいます。では、なぜこの蛙化現象が起きてしまうのでしょう。その原因となる男性心理をひもといていきましょう。

目標達成までがゲーム


ゲームが大好きな男性は非常に多いですよね。彼らは恋愛も無意識のうちに、ゲーム感覚に捉えているのかもしれません。ターゲットの女性が、自分に落ちるまでをゲーム感覚で楽しんでいるのでしょう。

そうなると付き合うことができたり、肉体関係を持つことを最終的なゴールとイメージしてしまいます。つまり目標達成=ゲームクリアしてしまった気持ちになってしまうのです。男性の蛙化現象は、遊び終わったゲームに、飽きてしまう感覚に近いのでしょう。

手に入った途端価値が半減する

ターゲットを手に入れるまでは、どんな努力を惜しまない!というくらい相手に価値を感じています。彼氏にはあなたのことが、世界でたったひとりの特別な女性に見えています。

しかし、やっと自分の手に入った瞬間から「え?こんなもんだったけ?」という感覚になりだします。

まるで相手の価値が思っていたより低い…というふうに感じてしまいます。なんとも自分勝手な気がしますが、このような気持ちになってしまう男性は非常に多くいます。

好いてくれるなら労力をかけなくていい

蛙化現象が起りやすい男性は相手と付き合えるまでは、時間もお金も割いて頑張れます。
しかし、実際に相手が自分のことを好きになってくれたと実感したら、その途端に頑張れなくなってしまうのです。

気持ちの中で「どうせもう好きになってくれたんだから頑張る必要がない」という心理が働いてしまうのです。釣った魚にわざわざエサをあげる必要なんてないだろうと考えるのです。

100%の愛情表現を求められ続けるのは重い

もともと愛情や感情の表現が、得意ではないというタイプの男性も多くいます。

もしかしたら、付き合うまでの期間でかなり無理をしていたのかもしれません。彼女から常に「大好き」といった愛情表現をして欲しい!と求められること自体が、本当は苦痛と感じているのかもしれません。
いきなり始まった彼氏の蛙化現象に、どのように対応していいのか悩んでしまいますよね。

態度を激変されたほうは、たまったものではありません。しかし、不安になっても焦ってはしまうと良い結果にならないでしょう。ここでは蛙化現象が進行中の彼氏への対応で、やってはいけないことを紹介していきます。

何度も気持ちを確認する


「もう私のこと好きじゃなくなってしまったの?」そんな風に確かめたくなる気持ちは非常によくわかります。しかし、蛙化現象が進行中の彼氏にとっては、この気持ちを確かめる行為は逆効果です。聞かれるほど、ますます相手に関心が持てなくなります。

最悪の場合は、彼氏も面倒になって、「そうかもね」なんて冷たい言葉でバッサリ切られてしまうこともあるでしょう。

以前の態度と比べて文句を言う

「前は●●してくれたじゃん!」「なんか最近変わっちゃったよね」そんな風に彼氏を責めてしまいたくなる気持ちもよくわかります。でも、以前の彼氏の態度の違いを責めてもなんの効果もありません。

彼氏自身が、なぜそうなってしまっているのかわかっていないのです。責められてしまうと、ただうるさいと感じたりするのです。

そして、あなたに言われた通り、「もしかしたら本当にもう彼女に関心がないのかも…。」と気持ちが冷めるスピードが加速してしまう恐れもあります。

わかって欲しくて話しているつもりなのに、これでは最悪の展開ですよね。

束縛&嫉妬

彼氏の蛙化現象が始まると、徐々にあなたに対する態度が変わっていきます。いままでは充分なほど与えてくれていたはずの優しさや思いやりなどは、もう感じることができなくなるでしょう。

もしかしたら他に女でもいるのだろうか?なんて気がしてしまうこともあるかもしれません。だからといって、束縛や嫉妬をあからさまにしてしまうのはNG。

現段階で、彼氏に他の女の影があるのかは定かではありません。しかし、嫉妬や束縛をされることで、わずらわしい気持ちになってしまうことは確実です。

どっちにせよ決定打を掴むまでは、態度に出さずに様子をみてくださいね。

相手の言いなり行動

彼氏の蛙化現象に焦ってしまい、少しでも好かれたいからと相手の言いなりになってしまうのはやめましょう。

男性には、征服欲というものがあります。彼氏は一度あなたを手に入れてしまったことで、征服欲も満たされてしまったんです。

さらにここからあなたがどんなに頑張ったところで、もうお腹いっぱいなのです。彼氏から見たら、あなたの頑張りは愛情の安売りです。

満腹状態なのにどんどん詰め込まれても嬉しくないのです。彼氏にとってのあなたの価値を、ますます下げてしまうことになります。
あなたにとっては、これから2人の関係性を築いていきたいと思っているのに、彼氏の蛙化現象で飽き飽きした態度を取られるのは、苦痛以外の何者でもありません。では、この蛙化現象を防ぐためにはどうしたらいいのかについてお話していきます。

追わせるスタンスに戻す


男は追いたい生き物という恋愛の基本スタンスを思い出してください。特に蛙化現象を起こしやすい男性は、この狩猟本能(ハンティング欲)や、征服欲の強いタイプといえます。
それなのに、ついつい今のあなたは彼氏を追いかけてしまっているはずです。

彼氏との関係性を見直して、もう一度「追われる恋愛」に戻すのが効果的です。

簡単に思い通りにならない

彼氏の中では、あなたは一度攻略済みのゲームみたいなものです。
自分がこんな風にしたらこうやって返して来るだろう。どうせこんな反応をするのだろうと、展開が読めてしまっているのです。

彼氏の思い通りに動くあなたには、刺激を感じることもなくなってしまっているはずです。だからこそ、今までだったら彼氏の思い通りに行動してしまっていたことを一度やめましょう。

一度手に入れてクリアしてしまったゲームだと勘違いしている彼氏に、あなたは簡単には思い通りにならない特別な女だということを、わかってもらいましょう。

主導権は女性が握る

いつの間にか恋愛の主導権が、あなたから彼氏になってしまってはいませんか?
彼氏の蛙化現象に悩むカップルの多くは、恋愛の主導権が入れ替わってしまったと感じているはずです。

追いかけられる女になるためには、恋愛の主導権をもう一度握り直す必要があります。
どんなに努力して彼氏の蛙化現象を防ごうとしても、うまくいくとは限りません。彼氏の蛙化現象の効果的な治し方を紹介していきます。

自分から連絡するのをやめる


まずは、自分から連絡するのをスパッとやめてみましょう。気が付けば、彼氏とのLINEはあなたの一方的なメッセージだけになっていませんか?

LINEも既読はつくものの、めったに返信が来なくなっているはずです。たまに彼氏からメッセージがきても、まるで業務連絡のようになっていることでしょう。

もはや業務連絡ですら、返ってくるだけマシという状態のこともあるでしょう。そんな状態で、あなたから連絡をしたところで彼氏の心には何も響きません。

連絡をしたい気持ちを、グッと我慢してください。向こうから連絡が来るまでは、自分から連絡を取るのはやめてみましょう。

自分から誘うのを辞める

デートの約束や、次はいつ会える?なんて約束も気が付けばいつもあなたからになっていませんか?

そういえば、最後に彼氏に誘われたのはいつだったか、まずは思い出してみてください。

彼氏の蛙化現象を治すために、あなたから彼氏を誘うのも一切やめてみてください。彼氏の中で、「あれ?そろそろヤバいかな?」という気持ちを芽生えさせる必要があります。

あなたが手に入ったと思って、エサを与えずに野放しにしていることに気が付いてくれるかもしれません。

宿泊を暫く避ける

彼氏からお誘いがあったとしても、しばらくの間はデートもお泊まりは避けてみましょう。蛙化現象を起こす男性の多くは、相手との肉体関係をゴールと設定してしまっているパターンが多いです。

そのため、彼氏がもう一度どうしてもあなたが欲しい!と思えるまではお預けさせておくことも必須です。

もしすでに彼氏からの夜のお誘いがないところまで来てしまっているのであれば、絶対に自分から誘ってはいけません。あなたからも肉体関係に距離を置くようにしてください。

一度きっぱり別れる

もしかしたら上記で紹介した方法を全て試してみても、効果を感じられないこともあるでしょう。

そんなところまできてしまっているとしたら、一度きっぱり彼氏と別れてしまう方が、あなたの精神衛生上も良いかもしれません。

言い方は悪いですが、あなたと会っているときも離れているときも、すでに彼氏の中にあなたがいないのです。

あなたが一生懸命考えて、頑張ってみたところで虚しくなるだけになってしまうこともあるでしょう。

筆者の経験上、一度きっぱり別れてしまうほうが楽です。そして、自分から戻ってくる男でなければ、今後うまくいく可能性は低いと思います。
一度蛙化現象を起こしてしまった男性は、非常に頑固というか、面倒くさいやつです。もし、それでも復縁したいと思ったら、意識しておきたいポイントがあります。

冷めたら深追いせず別れる


自分勝手に蛙化現象を起こしている彼氏に、あなた自身も冷めてきてしまっていませんか?

もし、そんな気持ちを実感しているとしたら、あなたが頑張ってまで付き合い続ける意味はないでしょう。

深追いすることで、彼氏の気持ちもますます離れていってしまうこともあります。無理せずに別れてリセットしてしまうほうが、お互いにとっていいかもしれません。


もう一度釣りたい女にレベルアップ

付き合うまでの彼氏は、あなたを手に入れたくて必死だったはずです。それが釣り上げた瞬間から、徐々に興味をなくして、しまいにはエサもくれない始末。

だとしたら、こちらも一度彼氏の手元から抜け出して自分磨きをしましょう。彼氏にもう一度釣りたい!と思われる女になるためには、「逃した魚はでかかった!」と思わせることが重要なのです。

届きそうで届かない女のポジションをキープ

一度彼氏との関係をリセットしたのであれば、今度は自分を安売りしてはいけません。彼氏にとって、あなたは手の届きそうで届かない存在にならなくてはいけません。

いわゆる恋の駆け引きというやつですが、この駆け引きを制するものが蛙化現象を起こしてしまった男を制するのです。

簡単に釣れない女になって本気度を測る

今度こそは簡単には釣られてあげないイイ女になることで、彼の本心やあなたへの本気度を測ることができます。彼氏があなたに本気であれば、もう一度頑張って手を伸ばしてあなたを捕まえようとするはずです。

反対に、もし彼氏がそのままあなたに興味を持たずに離れていってしまったとしたら、いまの彼氏にはあなたは必要ないと考えているのでしょう。悔しい気持ちや悲しい気持ちもわかりますが、そんな不義理な男は捨てて、運命の人との出会いに備えた方が賢明です。

付き合っても主導権を渡さない

蛙化現象を起こしてしまった彼氏が、あなたの大切さに気がつくときがくるかもしれません。もし復縁することができたとしたら、今度は絶対に恋愛の主導権はあなたが握り続けてください。もう一度握った手綱は、二度と離してはいけません。

「彼氏はこういう追いかける恋愛を望んでいる」ということを念頭におきつづけてください。少々大変ではありますが、もし彼氏といつまでもラブラブでいたいのなら常に釣れそうで釣りきれないイイ女を演出し続けなくてはいけません。

もう少しでクリアできそうなのに、できないとなれば彼氏もまた惜しむことなく愛情を注いでくれるでしょう。

どんなに気をつけていても、あなたが努力をしてみたところで蛙化現象をする男性は必ずいます。そんな時は、私の悪いの?なんて自分を責める必要はありません。原因はあなたではないのです。正直いって、そういうタイプの男性なのだと開き直ったほうがいいです。

彼氏との関係性を軌道修正したいのであれば、まずはあなたの彼氏への扱いを変えることです。いまのあなたは、恋愛や彼氏に意識が集中しすぎて、少々恋愛依存気味なのかもしれません。

意識を彼氏から自分自身のプライベートを充実させる方向に持っていくのが正しい蛙化現象の治し方と言えるでしょう。

あなたが恋愛の主導権をもう一度握りなおしましょう。

いつまでも彼氏のハンティング欲をかきたてるような女性を目指すことで、彼氏ももう2度とあなたから目が離せなくなるはずです。この記事があなたの恋愛をより充実させるお役にたてれば光栄です。(片貝まや/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事