2020.04.27

「好きな食べ物何?」でわかる彼の本当の性格とは

何気ない会話から彼の本当の性格を知ることができれば、女子的には助かりますよね。
というわけで、現役男子大学生に聞き込みを行った結果をもとに作成した「好きな食べ物でわかる性格診断」をご紹介します。
飲み会のネタにして盛り上がるのもおすすめです♪
「ラーメン」と答える人には、「○○で△位になった××(店)に行った!」と言うのが大好きなミーハーが多いです。
出されたラーメンを写メる率が非常に高いのが特徴。
男っぽく、体育会系な人が多いです。
「野菜」を挙げるのは、こだわりが強くマイペースな人が多いです。
ライフスタイルにも強いこだわりを持っていたりするので、考え方や趣味が合わなければ一緒にいるのが大変かもしれません。
「カレー」と答える人は、飾らない素朴さが魅力です。
飾らないゆえにちょっと無神経だったり単純すぎたりするところもありますが、小うるさくないので旦那にすると良いタイプですね。
「からあげ」「ポテト」などのジャンクフードを挙げる男性は、どこか子供っぽさの残る人が多いかもしれません。
無邪気なところは良いですが、精神的にちょっと頼り甲斐がないかも。
「パフェ」「プリン」などの甘いものを挙げる男性は、つかみどころのないタイプであることが多いようです。
悪い人ではありませんが、何を考えているかよくわからないので付き合うのには苦労しそうです。
「焼き魚」と答える人は、良い意味で庶民派な人が多そうです。
派手なものや冒険することを嫌いますが、堅実さは随一。
焼き魚の食べ方には育ちが出るとも言いますが、好きというからにはキレイに食べてくれそうですね。
「オムライス」と答える人は、甘え上手でかわいいタイプです。
ケチャップでハートを描いてあげたら素直に喜んでくれそう。

オムライスはメイド喫茶の定番メニューでもありますが、「萌え萌えキュン♪」を要求されなければまず安心して良いでしょう。
おしゃれな貝料理を挙げる人は、ツウ気取りでかっこつけな面がありそうです。
貝の話とワインの話がセットになっていたりして少々鼻につきますが、実際に美食家が多いこともまた確か。
「焼肉」を挙げる男性は、積極的でわが道を行くタイプが多いです。
ひとり焼肉を好み、焼き方にも強いこだわりがあったりします。
人によっては、大成をなすかもしれませんね。
「味噌汁」「肉じゃが」などの純日本料理を挙げる男性は、保守的で古風なところがありそうです。
結婚したら亭主関白かもしれませんね。
「お寿司」と答えるような高いもの好きさんは、面倒くさい人が多いです。
「”自称”違いのわかる男」とはあまり関わらないほうが良いでしょう。

「回るお寿司」のことを指している場合は害はないので、人によって判断しましょう。
「何でも好き」と答える人は、ノリで生きているタイプです。
真剣さや決断力に欠けるので、頼り甲斐に関してはいまいち。

でも無駄なこだわりがないというのは、結構大事なことかも?
めんどくさい男に懲りたハキハキ系女子とはうまくやっていけそうです。
好きな食べ物で、「たこわさ」など酒の肴を挙げる男性は、ワイルドな庶民派が多いでしょう。

やや大ざっぱで、昔堅気の男気溢れる男性が多いのではないでしょうか。
酒の肴といえばこれだ!という頑固さも垣間見えますね。

「恋人になったらこう、結婚したらこう」と自分の世界観があり、亭主関白ぎみな方も多いかもしれません。
頼りない男性はちょっと‥という女性にはおすすめ!

ただし、わたしも頑固なんです、というような女性だとお互いケンカが絶えないかも!?
いかがだったでしょうか?
気になるあの人や初対面の彼に、ぜひ「好きな食べ物何?」と聞いてみてください。

関連記事