2020.08.04

絶食系男子との恋愛で諦めた方が良いケースと諦めなくていい場合の効果的なアプローチ方法って?

恋愛よりも、趣味など自分の時間を大切にするのが絶食系男子。彼らは恋愛どころか、女性に興味をもっていないこともあります。どんなに頑張っても普通の男子と同じような正攻法では、落とせない恋愛の強敵です。

もし好きになってしまった男性が「絶食系男子」だったら、この恋は諦めなくてはいけない?決してそんなことはありません。うまくこちらが誘導してあげることで、いい恋愛に発展することもあるんです。

この記事では、「絶食系男子の落とし方」と「残念ながら諦めたほうがよいケース」の見極めかたについて紹介しています。
一昔前にたくさんいた肉食系男子と入れ替わりのように、最近急増している絶食系男子たち。

彼らは、普通の男子たちと恋愛の習性が大きく違います。まずは、具体的な絶食系男子たちの特徴について見ていきましょう。

恋愛に興味を示さない男性のこと


絶食系男子たちは、基本的に女の子への興味や関心がありません。周りがさわぐようなかわいい女の子をみるよりも、自分の趣味のことで頭をいっぱいにしています。

周りの友達に彼女ができても、焦ることもありません。それどころか、恋人ができてしまうことで、自分の時間が減ってしまうことを嫌います。

恋人とどこかへ出かけたり、何かを一緒に楽しもうという気持ちよりも、自分の好きなことのためだけに時間もお金も使いたいのです。

絶食系男子になってしまう理由はさまざま

彼が絶食系男子になってしまったのは何かしら理由があるはずです。

・もともと恋愛感情が薄い(恋をしたことがない)から
・過去の恋愛で裏切られたなどのトラウマがあるから
・現在追いかけている夢があるからそれどころじゃない
・恋愛から遠ざかりすぎて、恋愛の仕方がわからなくなっているから

上記は一例ですが、こんな風に彼が恋愛に興味を持てない原因がなにかしらあるはずです。まずは、どんな理由から絶食系男子になったのか、彼を知ることから始めましょう。

恋愛に興味を持たせられるかが勝負!

絶食系男子を好きになってしまったら、どんなに恋愛に慣れている女子でも一筋縄では落とせません。とにかく彼自身に、いかに恋愛に興味を持たせることができるかが、最重要課題です。

「恋愛したり恋人ができたら、今より楽しいのかもしれない」と思わせることができたら、この勝負の勝ちがみえてきます。
絶食系男子と恋愛したいと思っても、彼らにもさまざまな事情があります。最悪の場合は、恋愛を諦めたほうがお互いに良いケースもあるでしょう。諦めたほうが良い場合の具体例を紹介します。

何度誘っても2人きりで会ってくれない


彼の好きそうなことや、話題のスポットなど一生懸命に誘ってみているのに、一向に一緒に出かけてくれない。もしくは、みんなと一緒ならOKしてくれるけれど、ふたりきりだと断られるという場合。

これは、あからさまに「あなたと2人きりになりたくない」という彼の意思表示かもしれません。もし、このままあなたが強引に誘い続けた場合、あなたに対する苦手意識だけが強くなってしまう可能性もあります。彼にとって恋愛を無理強いされることは、大きなストレスになりかねません。

最悪は、今のような連絡すら取れない状況になってしまうこともあるでしょう。何度かデートに誘っても、ふたりで会ってくれないようであれば、今の段階で無理に恋愛に発展させることは諦めたほうが良いかもしれません。

「恋愛に興味ない!」と怒ってくる

あなたから一生懸命にアピールをしているのに、反応が悪い。それどころかこっちが必死になればなるほど、引いていく彼。しまいには、「恋愛に興味がないんだ!ほっといてくれ!」なんて怒りをあらわにしてくるかもしれません。

こうなってしまったら、もう潔く諦めましょう。もう、どんな手をつかっても彼の心を動かすことは不可能です。

半年以上進展がない

それとなくあなたが好きアピールを続けてきて、なんとなく親しくはしてくれている彼。嫌われてはいないようだけど、特に好意も持ってくれていない様子。こんなふうに、何も進展のないまま半年以上たってしまった・・・という場合も要注意です。

彼はあなたとの関係が、恋人に進展することを望んでいないのかもしれません。このまま友人の1人でいるほうが、お互いにとってストレスがない場合もあるでしょう。

しかし、少しずつでも彼があなただけに心を開いているなど、何かしらの進展が見られるようであれば、話は別です。

もしかしたら、すごく時間がかかるけれど、あなたを特別な異性として意識しだしてくれているのかもしれません。

明らかに嫌われている

彼の態度が、あからさまにあなたに対して冷たい。もしくは、嫌われているのがわかる場合も、すっぱり諦めてください。このまま恋心を抱いていたところで、もう報われることはありません。

それどころかあなたが頑張れば頑張るほどに、彼はあなたに嫌悪感をいだいてしまうでしょう。残念ながら、あなたも彼を諦めて違う恋をしたほうが幸せになれます。
ここまで話した内容だと、絶食系男子との恋愛はかなり難しい・・・むしろ絶望的に感じるかもしれません。

しかし、彼らは「実は恋愛が極端に苦手なだけ」という場合もあります。時間はかかるけれど、彼との恋愛を諦める必要のないケースの具体例を紹介します。


何だかんだ会ってくれる


あなたが彼をデートに誘うと、毎回そんなに乗り気な様子はないけれど来てくれる。なんだかんだいってちゃんと会ってくれているという場合は、少しでも脈があると思ってもいいでしょう。

絶食系男子は、自分の好きなこと以外に時間を使うことを嫌がります。あなたに時間を使ってくれる=あなたといる時間が嫌いじゃないということですから。

仲の良い友達みたいな関係になれている

すぐに恋愛関係に進展していなくても、仲の良い友達関係のようなものが築かれているのであれば、無理して彼を諦める必要はありません。彼のなかでまったく興味がない異性から、信用できる女友達として関係が変化してきている証拠です。

ふたりのなかで信頼関係ができているのであれば、すぐに結果を焦る必要はありません。少しずつ信頼を深めていければ、彼のなかでいずれただの友達から恋人未満友達以上の関係になります。そこまでいけば、恋愛関係に進展させるのも難しくないでしょう。


彼から話し掛けてくる

仕事の業務連絡などではなく、彼からたわいもない会話を話しかけてくれるようになったなどの変化はありませんか?

ここまでくれば、だいぶ彼はあなたに関心を持っている証拠です。わざわざ自分からあなたに話しかけたい、コミュニケーションをとりたいと思っているからこそできる行動です。
ここまできたら、彼の心の扉はかなり開きかけています。

あなたが、いつでも受け入れる姿勢で接してあげていれば、「自分を受け入れてくれる女性」だと認識してくれるようになるでしょう。

メッセージのやりとりや電話ができる

SNSやLINEなどで、日常会話や電話ができるようになってきたら、彼はもうだいぶあなたに心を開いてくれていると思ってもいいでしょう。あなたが目の前にいないときでも、あなたと話したい。コミュニケーションをとりたいと思ってくれているから、メッセージや電話をしてくれるというところまできているんです。

女性に対してはとくに面倒臭がりの絶食系男子です。興味や関心がない相手とは、メッセージも最低限しか返しません。(むしろ、返してくれるだけマシかもしれません。)

また、通話に応えてくれるというのは、かなりポイントが高いです。もし彼のほうから電話がかかってくることがあるのだとしたら、彼もあなたに好意を抱いてくれているからでしょう。

自分の話をしてくる

基本的に絶食系男子は、無口です。いくら聞いたところで、自分の考えや意見、ましてや私生活の話をしてくれることはないと思ってもいいでしょう。

そんな絶食系男子の彼が、あなたに自分の話をしてくれるようになっているとしたら、彼はあなたに心を開いている」証拠です。自分は彼にとって特別な存在になれていると、確信して間違いありません。
絶食系男子を好きになってしまったら、恋愛の仕方は慎重になりましょう。絶食系男子には、普通の男子相手のアプローチ方法はあまり効果がありません。強引にやりすぎれば、引かれてしまう可能性もあります。

ここからは絶食系男子を落としたい女子のための、特別なアプローチ方法についてお話していきます。

女友達を目指す


まずは彼の恋人ではなく、信用できる女友達のポジションを狙ってください。絶食系男子たちは、フェロモンムンムンのお色気攻撃を苦手だと思うタイプが多いです。どちらかというと、あなたの人間性を重視したアプローチで、彼の信頼を勝ち取りましょう。

あまり干渉しない

絶食系男子は、他人に干渉されることを嫌います。無駄に干渉してしまうと、彼のなかの大切にしている部分に、土足で踏み入る無神経な人だという印象を与えかねません。

つねに程よい距離感を意識した付き合いをしてください。

恋愛の悪いイメージを取り除く

彼のなかで過去の恋愛にトラウマがあったり、恋愛が面倒だというイメージが強すぎるような場合もあります。そんなときは、まずはそのネガティブなイメージを少しずつ取り除いてあげましょう。

例えば、過去に浮気をされたりした経験から、絶食系男子になってしまっている場合は、あなたは「信頼」できる相手だと認識してもらうことが大切です。女性としての一途さをアピールしながらも、人間的な魅力も感じてもらえるように努力します。

絶食になっている理由を解消する

絶食系男子を恋の勝負の相手にするのであれば、まずは相手の懐にはいる必要があります。彼がなぜ「絶食系男子」になってしまったのか、その理由を探り出しましょう。本人から聞き出せない場合は、周囲から情報を仕入れても良いでしょう。

理由がわかれば、彼の絶食恋愛生活の根になっているものを少しずつ解消していけばいいのです。

共通の趣味を持つ

実はこれが一番重要な部分かもしれません。絶食系男子を落としてさらにいつまでも仲良く付き合い続けていくためには、共通の趣味を持つことが必須なのです。

彼の趣味のなかで、あなたが共感できるものを少しでも多く見つけてください。

例えば、アニメでも漫画でも、カフェ巡りや映画でもスポーツでもいいんです。彼と一緒に楽しめる趣味があれば、交際しだした後も同じ時間を楽しめるようになります。彼にとっても、あなたといる時間が居心地の良いものになるはずです。

話を聞いて共感する

絶食系男子と会話するときは、自然に彼の話を引き出せるようにするトークテクニックと磨いておくといいでしょう。何かを話すときには「○○くんはどう思う?」など、疑問形にしてあげるだけで、彼も話をしやすくなります。

彼が話だしたら、できるだけ真剣に話を聞いて共感してあげましょう。人は自分の話をちゃんと聞いてくれる人に、好意をもったり信用をおきたいと考えます。繰り返してるうちに、彼はあなたにならなんでも話せるようになってくれるかもしれません。

いくら話が盛り上がっても、くれぐれも話の腰をおらないように気をつけてくださいね。

時間よりも回数を意識したデートをする

絶食系男子とデートするのであれば、デート時間は無駄に長くする必要はありません。短めのデートを繰り返して、回数を稼ぐつもりでいたほうがいいでしょう。絶食系男子は、自分のための時間が削られることを嫌います。

いくらあなたが、もう少し彼と一緒にいたいと思っても、そこはぐっと我慢しましょう。物足りないくらいの時間で切り上げておいたほうが、次につながります。
毎回のデートが長時間になってしまうと、彼らのなかでは「恋愛をすると自分の時間がなくなる」という方程式が成り立ってしまいます。短い時間でも、あなたと一緒に過ごすと楽しい!また会いたいと思ってもらえるほうが、この恋はうまくいきます。

絶食系男子たちには自分の時間も確保しながらも、恋人と過ごす時間も悪くないと思ってもらえることが大切なんです。

絶食系男子は、恋愛の相手としてはかなり大変です。気持ちも読めないし、何より面倒くさいところだらけでしょう。それに絶食系彼氏を落とすには、かなりの恋愛上級テクニックが必要になります。

絶食系男子といっても、さまざまタイプがいます。
まずは彼がどんな理由から絶食系男子になっているのかを知って、恋愛に持ち込めるかどうかを見極めてください。「恋愛対象とすることをあきらめたほうがいいケース」もありますが、アプローチ次第では、恋愛にもう一度関心を持ってくれることもあるのです。

絶食系男子たちは、実は恋人にするには最高のメリットがあります。彼らを落とすことができれば

  • ・浮気をしない
  • ・同じ趣味を楽しめる
  • ・自分にだけ優しい

という、ある意味とても理想的な恋人に育てることもできるからです。

この記事があなたの恋愛の参考になれば、幸いです。
(片貝まや/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事