添い寝するカップルが仲良しな理由!おすすめの体制や寝方を紹介

2020.08.07

添い寝するカップルが仲良しな理由!おすすめの体制や寝方を紹介

皆さんは彼氏と添い寝していますか?一緒に寝る添い寝は、カップルの特権と言っても過言ではありません。そんな添い寝をするカップルは、仲良しが多いんです。

彼と気持ちよく添い寝ができれば、きっといま以上に親密になれます。

そこで今回は、添い寝するカップルの仲がいい理由と、添い寝におすすめの体勢や寝方、注意点などについて解説します。
添い寝するカップルが仲良しな理由!おすすめの体制や寝方を紹介
一緒に寝るということは、それだけ心を許している証拠です。信頼していない人とは添い寝はできないですから。

また、ただ一緒に寝るだけではなく、イチャイチャしながら寝るのも添い寝の楽しみです。やっぱりそういうことは好きな人と一緒にしたいですよね。どうでもいい人とはやる気になれません。

「添い寝がしたい」とお互いに思えるカップルは、すごく仲がよいです。
次項では、どうして添い寝するカップルが仲良しなのか詳しく見ていきます。
添い寝するカップルが仲良しな理由!おすすめの体制や寝方を紹介
ここでは、添い寝するカップルが仲がいい理由を3つご紹介します。
理由を把握しておけば、実際に添い寝するときにどういうところに気をつければいいかわかるようになります。参考にしてみてくださいね。

1.スキンシップが増加する

添い寝するようになると、スキンシップが増加します。
また、物理的に近づくことになりますし、ずっと側にいるため、自然とスキンシップが増えます。

スキンシップが増えるとお互いに愛おしいと思う気持ちが強くなるため、仲が深まります。スキンシップが取れていないカップルに比べて仲よくなるのは当然とも言えるでしょう。

2.寄り添うことで安心する

好きな人と寄り添うと、すごく安心しませんか?添い寝して寄り添うことで安心感を得ることができ、お互いに「この人と一緒にいると安心できるな」と思うようになります。

元々、信頼している状態から、安心感を得てさらに信頼が高まるわけですから、添い寝する前に比べ、なかよしになるのは想像できるでしょう。やはり不安が減るのは大きいです。

3.ケンカの仲直りのきっかけになる

ふたりで添い寝することが、ケンカの仲直りのきっかけになることもあります。
ケンカしているときは、お互いに背を向けるでしょうが、側にいることで相手を意識し、冷静になったり、謝りたくなったりするのです。

もちろんいつも添い寝が問題解決してくれるわけではありません。
ひどいケンカの場合はそもそも添い寝をしないでしょう。しかし、なんだかんだ一緒に寝た場合は、近くで過ごすことでお互いにいろいろ考えて、仲直りしたくなることがよくあります。
添い寝するカップルが仲良しな理由!おすすめの体制や寝方を紹介
ここからは、添い寝するときにおすすめの体勢や寝方を解説していきます。「どんな寝方で添い寝すればいいの?」と悩んでいる方は参考にしてください。

1.後ろから抱きしめる

後ろからギュッと抱きしめる方法です。
密着度が高いのでお互いドキドキできますし、安心して眠れるメリットがあります。

ふたりの一体感があるのが特別よいですね。彼氏の大きな背中を感じることができ、男らしさにキュンとくること間違いなしです。

また、彼氏からすれば抱き着く彼女がかわいいと思えるので、素直に「かわいい」と言ってもらえたり、いま以上に好かれたりするでしょう。

2.手を繋いで向き合って寝る

手を繋いで向き合って寝るという方法です。
多少動きにくいですが、手を繋いでいることと、すぐにお互いの顔があることから安心感を得られます。

一緒に寝ているという感覚を強く感じれるため、寂しがり屋の人や、ラブラブしたい人におすすめです。

彼の様子次第では、そのままチュッとキスするのもよいかもしれませんね。普通にキスするときに比べて、不思議とドキドキしますよ。

3.手を繋いで上向いて寝る

こちらも手を繋いで寝る寝方ですが、向きが違います。

先ほどは向き合って寝る寝方でしたが、こちらは上を向いて寝る寝方です。手を繋ぎつつも、やや体の距離を置くことができますし、上を向いているため、変に恥ずかしくなることがありません。

手を繋いで向き合うのは恥ずかしすぎる、緊張しすぎて眠れないという方は、手を繋いで上を向いて寝る方法はいかがでしょうか。

4.足を絡めて密着して寝る

足を絡めた密着体勢で寝る方法です。
当然彼との密着感は最高。寂しい気持ちになることはありません。抱き合って幸せな気分で眠れるので、添い寝の醍醐味を味わえると言っていいでしょう。

ただしピタッと密着するので、彼の寝相が悪いとか、動けないと落ち着いて寝れないというタイプの人には向いていません。その場合は無理して足を絡めて密着せず、他の体勢で添い寝するといいでしょう。

5.背中をピッタリくっつけて寝る

添い寝するカップルが仲良しな理由!おすすめの体制や寝方を紹介
添い寝はしたいけど、あまり密着したくない、ちょうどいい寝方がないものかと思うあなたにおすすめなのが、背中をピッタリくっつけて寝る方法です。

背中をくっつけるだけなので、添い寝感覚を味わいつつもラクな体勢で眠ることができます。一緒に寝たいけどあまり寝顔を見られたくないという人にもおすすめですね。

6.腕枕してもらう

腕枕は、添い寝の定番と言える寝方です。彼氏の腕が痺れる、首が痛くなりやすいというデメリットはあるものの、彼に包まれる感覚はやみつきになってしまうはず。

いつも腕枕してもらうのではなく、昼寝で軽くやってもらうとか、たまにおねだりするといった方法をとるといいでしょう。

7.腕をぎゅっと抱きしめて寝る

彼氏の腕をギュッと抱きしめて寝る方法です。抱き枕感覚で寝れるので、こちらは自由で楽に寝れます。体勢に気をつければ、彼氏の負担もそこまでないでしょう。

腕を固定されるのでやや彼氏が不自由になりますが、彼に身を預けながら眠れるので、女性の満足度が高くなりやすいです。
添い寝するカップルが仲良しな理由!おすすめの体制や寝方を紹介
添い寝が彼氏円満の秘訣でも、注意事項を守らないと逆効果になってしまいます。ここでは、添い寝時に大事なことをいくつかご紹介します。

口臭やにおいに気を付ける

油断できないのが、口臭などのにおいです。
とくに、においがキツイものを食べた日は、念入りに歯みがきやブレスケアをしましょう。添い寝のときは顔が近づきますから、においがキツイとつらいと思われてしまいます。

逆に彼氏の口や体が臭かったら嫌ですよね?男性も同じです。
彼氏に幻滅されないためにも、においへの注意は怠らないようにしてください。

シーツや枕カバーは清潔に

シーツや枕カバーは汗を吸うので、意外とすぐに汚くなります。清潔にしていないと、病気の原因にもなるので気をつけましょう。こまめに取り替えるようにして、常に清潔なベッド環境を整えるようにしてください。

面倒くさいからとついついそのままにしがちですが、定期的に取り換えた方が清潔なだけでなくシンプルに気持ちいいですよ。

手の位置など相手が無理な体勢じゃないか

相手が無理な体勢じゃないか気をつけるのも大事です。
相手の許容範囲ならいいのですが、結構無理してくれていることもあるので注意してください。たまに彼の様子を見て、つらそうにしていないかチェックしましょう。

彼に直接聞いたり、あなたが動いてあげたりして、彼も気持ちよく眠れるように工夫してください。一回ならまだしも、何度も一緒に寝るわけですからね、配慮してあげましょう。

スマホに夢中で放置してないか

寝る前にスマホを見る人は多いです。少しくらいならいいですが、スマホに夢中になりすぎて、彼を放置するようなら考えものです。「せっかく一緒に寝るのにな」と不快に思われるリスクがあります。

せっかくの添い寝なのに、彼を嫌な気分にさせたら意味がありません。寝るだけとはいえ、彼氏と一緒に過ごしているんだということを忘れないようにしましょう。
添い寝するカップルが仲良しな理由!おすすめの体制や寝方を紹介
彼とまったり添い寝するのもいいですが、もっとイチャイチャしたいとか、エッチしたいと思う人もいるでしょう。そんな方は、以下のテクニックを試してみてください。きっと楽しい夜を過ごせます。

1.コチョコチョしてみる

彼氏をくすぐっていじる方法です。冗談のようにじゃれ合うことで、エッチのハードルを下げることができます。お互いにくすぐり合っているうちにキスしたくなり、そのままエッチの流れになるでしょう。

お互い自然に体に触れるのがポイントで、触っているうちにムラムラしてくるものです。
男性心理的にも彼女の胸などに触れやすい空気があるので、エッチしようという気になりやすいです。

2.体をゆっくり撫でてみる

彼の首や胸元などをゆっくりと撫でて誘惑する方法です。あまり触られ慣れていない男性も多いですから、意外と効果的です。彼は自分に触れてくる彼女の様子を見てドキドキし、エッチしたい気分になるでしょう。

彼氏を興奮させるくらいのつもりでやるのがコツです。

3.指や身体をぎゅーっと絡ませる

指や身体を絡ませて彼をドキッとさせるテクニックです。甘えるようにくっつけば、彼氏はかわいいと思ってリアクションしてくれるでしょう。

そこで「今日は甘えたい気分」「しよう?」などと言えば、彼氏はすぐにでも抱きしめてくれるに違いありません。指や身体を絡ませつつ言うことで、効果を何倍にもすることができます。

4.添い寝しながらキスする

添い寝しているときに彼にそっとキスするというやり方もおすすめです。
不意にキスされて彼はびっくりするでしょうが、同時にそんな彼女を愛おしく感じます。自分もキスをし返したいと思い、自然とエッチの流れになります。

チュッとかわいくキスをしてもいいでしょうし、あえて激しく求めるようなキスをしてもいいでしょう。お互いの好みやそのときのあなたの気分で彼にキスをして、その気にさせてみてくださいね。
添い寝するカップルが仲良しな理由!おすすめの体制や寝方を紹介
添い寝はお互いに愛おしい気分になりやすく、カップルの仲を深めてくれます。

今回ご紹介した内容を参考にして、添い寝を楽しんでください。ふたりで幸せに添い寝できるようになれば、きっとこれからも円満カップルでいられますよ。(ライター/drkun)

(ハウコレ編集部)

関連記事