2020.08.30

頭撫でる心理とは?男性の本音と「私を好き」か見極めて応戦する方法

あなたは、男性から頭を撫でられるとどう思いますか。
「好きな人からされたら嬉しい」と思う人もいれば、「ドキっとする」という人もいるでしょう。
そして、「この撫でる行為に、どんな意味があるの?」と疑問に思う女性も多いはず。男性の気持ち次第では、自分の気持ちが動く人もいるでしょう。

ここでは、そんな頭を撫でる男性の心理や応戦方法についてご紹介します。
女性は男性に頭を撫でられると「嬉しい」というイメージが強いでしょう。実際、好きな男性から撫でられることで喜んでいる女性もいますが、なかには撫でられることが嫌な女性も。

同じ行為でも、相手によって感じ方も変わってくるでしょう。
では、男性に頭を撫でられた女性はどう感じているのでしょうか。

心が揺れている


男性が女性の頭を撫でる際には、交際している彼女の場合もあれば、恋愛関係にない相手の場合もあります。

当然、交際している相手から撫でられたのであれば、それほど違和感はないでしょう。しかし、付き合ってもいない男性から撫でられると、心が揺れる女性が少なくありません。

いままで、全く恋愛対象として考えたことのなかった男性から頭を撫でられ、ドキッとしたことがきっかけで、相手を意識するようになる女性も多いでしょう。「これって、私に気があるってことなのだろうか?」と期待する女性もいます。
男性にとっては何気ない行為でも、惑わされてしまう女性も少なくないでしょう。

相手がなんでなでてきたのか知りたい

親が子供の頭を撫でるのは、愛情があるからこそ。撫でられることで、安心感を得たり、幸せを感じることができます。

しかし、大人になって異性から撫でられる場合には、必ずしもそこに愛情があるとは限りません。
そのため、男性に頭を撫でられると、「どうして、頭を撫でてきたのだろう?」と相手の気持ちを知りたくなるものです。交際していない男性であれば、尚更「彼は、何を考えているのだろう?」と思うでしょう。

相手の気持ち次第では、「私からアプローチしたらよいだろうか?」と考える人もいれば、「彼に気がないんだけど、これからどう接したらよいだろう?」と悩む人もいるかもしれません。
男性から頭を撫でられた際、どう思うかは相手によって、その人の価値観によって変わってくるものです。

同時に、頭を撫でてくる男性の心理も人によって異なります。そのため、「彼も私に気があるのでは?」といった勘違いをしないように注意しなければいけません。
では、女性の頭を撫でる男性にはどういった心理が隠れているのか、ご紹介しましょう。

1.可愛いと感じたから


あなたは、動物や子供を見て「かわいい」と思ったら、何をしたいと思いますか。多くの人は、「触れたい」と思うはず。触れる際には、やはり頭を優しく撫でたいと思うのではないでしょうか。

女性の頭を撫でる男性には、こういった「かわいい」という心理が働いていることが多いです。「かわいい」と思ったことで、相手の気持ちなどを考えずに、咄嗟に手が出てしまっている男性も多いでしょう。

そこに愛情があるかどうかは、人によって異なります。元々、好意を抱いていた女性であれば、ちょっとした仕草に「かわいい」と感じ、手が出てしまうこともあるでしょうし、好意を抱いていなかった女性のふとした仕草に、深い意味はなく「かわいい」と手が出てしまうこともあるでしょう。

2.愛しいと感じたから

頭を撫でる行為は、恋人だけにする男性も多いでしょう。交際しているのですから、相手に対し様々な愛情表現をするはず。

頭を撫でる行為は、その愛情表現のひとつとも言えます。「愛しい」と感じた時に、触れたい気持ちが大きくなり、頭を撫でる男性も多いでしょう。

なかには、付き合っていない女性に愛しさを感じ、行動に移してしまう男性もいます。職場で一生懸命仕事に取り組んでいる女性、趣味を懸命に楽しんでいる女性の姿を見ることで、「愛おしい」という気持ちが湧くこともあるでしょう。

3.妹みたいと感じたから

頭を撫でる男性の心理を考えたら、「これって、脈があるのでは?」と感じる女性も多いでしょう。確かに、嫌いな相手であれば頭を撫でることはしません。

しかし、なかには「妹みたい」といった愛情から、頭を撫でる男性もいます。そこには、恋愛感情があるわけではなく、単に優しく見守る兄的な感情が湧いています。

当然、妹に恋をすることはありませんから、ここから恋愛対象になるのはなかなか難しいかもしれません。
妹という立場から脱出するためには、女性として意識させる必要が出てくるでしょう。

4.落としたいと思ってるから

男性は、なかなか自分の気持ちを素直に伝えられない人もいます。「告白して、振られるのが怖い」といった理由から、脈ありかどうか確かめたがる人も少なくありません。

そんな人は、好きな女性の頭を撫で、「気を惹きたい」「相手の気持ちを確かめたい」と考える人もいます。
同時に、「気持ちに気づいてほしい」という思いも隠れているかもしれません。

そのため、頭を撫でる男性は「落としたい」と思っている心理が隠れていることも。男性のこういった微妙な気持ちに気づけることで、恋愛関係へステップアップできるかもしれません。

5.女性は頭をなでると喜ぶときいたから

男性は誰だって、「女性からモテたい」と思っているもの。例え彼女がいても、奥さんがいたとしても、この気持ちは変わることはないでしょう。モテたい気持ちに、年齢は関係ありません。

そのため、女性の頭を撫でる男性のなかには、「これをすると女性が喜ぶから」とモテたい一心でやっている人もいます。当然こういった男性は、その女性に特別な感情を持っている訳ではありません。

あくまでも、「俺に好意を持ってほしい」と考えているだけ。しかし、モテたいと思っている男性であれば、あわよくばの気持ちは常に持っているでしょう。

6.触りたくなったから

女性の頭を撫でる男性のなかには、全く深い意味がない人もいます。話をしていて盛り上がったから、「単に触りたくなった」といった男性もいます。

特に、お酒の席などではこういったタイプの男性が多いようです。お酒が入ることで、いつもとは違ったスイッチが入ってしまう男性もいるでしょう。

触りたくなるというと、「好きだから?」と思いがちですが、ここに愛情があるとは限りません。意気投合したことで、そのテンションを分かち合いたいといった思いから触れたくなる男性もいるでしょう。

7.ボディタッチと違ってセクハラにならないから

最近、社会ではセクハラやパワハラなどの行為に対し厳しい対応がされるようになりました。そのため、職場では気を使っている男性も多いでしょう。

そんな男性のなかには、頭を撫でる行為はボディタッチとは異なり、「セクハラにならない」と思い、スキンシップの一環と考えている人もいます。深い意味があるのではなく、あくまでも同僚や上司としてのスキンシップと考えている行為でしょう。
男性から頭を撫でられたら、「これって、何か意味はあるの?」と戸惑う女性も多いでしょう。相手に少しでも興味があるのであれば、尚更男性の心理が気になるはずです。

しかし、頭を撫でる男性には2パターンおり、どちらのタイプか慎重に見極めなければ、都合のよい相手にされてしまう可能性があるため、注意が必要です。

愛しいが極まって撫でる(旦那や彼氏に多い)


男性が女性の頭を撫でる際、多くは計算や見返りを求めない愛情によるもの。交際している彼氏、結婚している旦那であれば、愛情あっての行為といえるでしょう。

男性は、「女性を守らなければ」という本能がありますから、愛しさが極まることで頭を撫でる人が多いです。
ただし、なかにはやましいことを隠すために行っている男性もいるため、日頃の行動に注意が必要です。

女が喜ぶと思って撫でてみてる(付き合ってない人に多い)

本来であれば、頭を撫でるというのは親しい関係だからこそできる行為。恋人だから、夫婦だから、自然に出てくる愛情表現といえるでしょう。

しかし、なかには付き合っても、結婚もしていない女性の頭を撫でる男性もいます。もちろん、愛情がある人もいますが、先ほど伝えたように「女性が喜ぶから」と計算している男性もいるため要注意。「モテたい」「遊び相手がほしい」といった軽い理由の男性もいるため、見極めが必要です。
好きな人ができても、最初から脈なしの相手であれば告白する勇気は出ないでしょう。そのため、アプローチ前に「脈ありか、脈なしか知りたい」と思っている人もいるはず。
では、頭を撫でてきた男性は脈ありなのか、脈なしなのか、ご紹介しましょう。

頭を撫でただけで男の本音は見えない


女性の頭を撫でる男性の心理は、人によって様々ということは理解できたはず。あなたを嫌っていることはありませんが、撫でたからと言って必ずしも脈ありとは言えません。

男性の本音は、本人しかわからないため、「頭を撫でられたから脈あり」と単純に判断できるものではないということです。

脈ありだけど遊びの可能性もある

どんなに「モテたい」「女なら誰でもいい」と思っているような男性であっても、興味のない女性、嫌いなタイプの女性の頭を撫でることはしないでしょう。そう考えると、撫でられると「脈あり」と考える人が多いかもしれません。

しかし、脈ありであってもそれが真剣な恋愛感情かどうかは判断できません。単に「遊び相手がほしい」と思っているだけの可能性もあることを頭に入れておきましょう。
興味ある男性から、頭を撫でられると「これはイケるかも」と思う女性も多いでしょう。確かに、触れるという行為に否定は感じられません。

しかし、深い意味もないまま触れる男性もいるため、勘違いでドツボにはまらないように注意が必要です。
では、深い意味もなく頭を撫でる男性はの撫で方パターンをご紹介しましょう。

頭をぽんぽんする撫で方(好きより褒めの方が多い)


頭を撫でられた時、どのようなシチュエーションでどんな撫で方をされたか覚えていますか。
深い意味もなく頭を撫でる男性はポンポンといった軽い撫で方が特徴。

そして、撫でる際に「好き」といった気持ちを伝えるような言葉ではなく、「今回のプロジェクト、よく頑張った」といったような褒めるような言葉がメインとなります。
これは、単純にあなたを「褒めよう」「慰めよう」としているだけで、愛情があるわけではありません。

頭をくしゃくしゃする撫で方(親しみを込めたスキンシップ)

仲のよい男性から、頭をくしゃくしゃにされながら撫でられた女性もいるはず。そんな好意に、ドキッとしている人も多いでしょう。

しかし、こういったくしゃくしゃとする撫で方は、愛情ではなく親しみからくるもの。信頼できる相手、親しい相手だからこそできる行為といえるでしょう。まるで、男友達のような感覚、関係と思っているからこその行動といえるでしょう。

もちろん、他の女性にはこういったことはしないため、「特別な関係」と勘違いされる人もいると思いますが、特別であってもそこに恋愛感情はなく、何でも話せる、何でも許せる親友と思われている可能性が高いです。

みんなの前で撫でる(親しみを込めたスキンシップ)

男性に頭を撫でられた人のなかには、「仲間といる時に、よく頭を撫でられる」という人もいるでしょう。そんな人は、ふたりきりになった時には撫でられることはないはず。

これも、くしゃくしゃと撫でる男性同様に、親しみからくる行為。みんなの前でできるということは、深い意味はないと考えた方がよいでしょう。

なぜなら、男性は気がある女性のアプローチは人前ではしないため。「付き合いたい」「落としたい」と思っている女性であれば、ふたりきりの時にアプローチしてくるはずです。
みんなの前で撫でるのであれば、単に友達と思われているということ。深い意味はないでしょう。

テンションが高い時や酔った時

お酒が入ると、誰だって気持ちが高ぶりますし、テンションが上がるもの。また、一緒になにかを楽しんだ時、成し遂げた時などテンションが高まるものです。

そんな時、男性は頭を撫でる行為で喜びを表現する人もいます。こういった、お酒が入っている時やテンションが高い時に頭を撫でられたのであれば、「お酒のせい」「テンションのせい」と考えていた方が無難です。

もちろん、なかにはお酒の力を借りて触れようとする人もいるかもしれませんが、ごく稀。
何かの勢いで行った行為は、「この時には違うスイッチが入っていたんだ」と割り切った方がよいでしょう。
男性の心理を知ると、「頭を撫でられたからといって、脈ありではないんだ」とがっかりしている女性もいるでしょう。好きな男性から触れられれば、誰だって嬉しいですし、同時に「彼も私に気があるんだ」と感じるのは当然のことです。

しかし、諦める必要はありません。なかには愛情があるからこそ、自分の気持ちに気づいてほしいという気持ちから、頭を撫でる男性もいます。
では、脈ありの可能性がある男性は、どんな撫で方をしているのかご紹介します。

自分だけ撫でてくる


頭を撫でる男性が脈ありか、脈なしか判断するには、彼の行動をチェックしていくことがおすすめです。
なぜなら、愛情があり、脈あり男性の場合には、あなただけに頭を撫でるという行為を行っているから。それに対し、モテたい一心、遊び相手を探している場合には、誰でも構わず頭を撫でているでしょう。

そのため、普段他の女性に対しどんな接し方をしているのか、周りに同じように頭を撫でられた女性がいないかチェックすることで、脈ありかどうかの判断材料が見つかります。
当然ですが、誰にでも行っているのであれば深い意味はありませんし、あなただけに行っているのであれば、あなたの気があると考えてよいでしょう。

じっと見つめながら頭をなでてくる

愛情があり、頭を撫でてくる場合には相手だって「気持ちを伝えたい」「気持ちに気づいてほしい」という思いがあるはず。そのため、撫でる際にはあなたを見つめ、何かを伝えようとするでしょう。

じっと見つけながら、何かを訴えるように感じるのであれば、あなたに気持ちがあるかもしれません。
この時間は、男性にとっても貴重な時間なはずですから、彼が何を考えているのか、気持ちを読み取っていきましょう。

ふたりだけの時に撫でる

男性は意外と恥ずかしがり屋で、クールな人が多いもの。好きな女性ができても、それを周りに「気づかれたくない」と思っています。「落とそう」としている姿は、友達にも見られたくないと思っているでしょう。

そのため、好きな女性の頭を撫でるなどの行為をする際には、ふたりきりの時にするでしょう。周りにいじられたり、冷やかされたりされず、真剣に向き合い、アプローチしたいと考えているからこそ周りに人がいない時にするはずです。

仲のいい共通の仲間がいる時には、周りに協力してもらってアプローチすることもあるかもしれませんが、その際には周りの雰囲気から察するはずです。

シラフで撫でてくる

好きな女性の前に行くと、緊張してしまう男性もいます。緊張すると、なかなか思っていることを伝えられない男性もいるでしょう。

そんな時、お酒の力を借りたくなるものですが、本気で落としたいと思っている女性の場合には、シラフで向かおうとする男性がほとんど。シラフでなければ、「ちゃんと気持ちが伝わらない」と思っています。

そのため、シラフの状態でいつもとは違った雰囲気で頭を撫でてきた時には、脈ありの可能性が高いです。シラフで挑んでくるということは、それだけ本気度も高いといえるでしょう。
女性は、男性から頭を撫でられるとドキッとする人が多いでしょう。そして、それがきっかけで男性を意識してしまう人も少なくありません。

しかし、頭を撫でてくる男性のなかには、愛情がない男性も。おかしな男性に引っかからないためには、撫でる行為に惑わされないことが必要です。

頭をなでてくる既婚男性(触っても怒らないか打診)


男性は、いくつになっても女性から「好かれたい」と思っているもの。例え、結婚し、子供がいたとしてもその気持ちは変わらないでしょう。

そのため、モテたいと思っている男性のなかには「触っても、怒らないだろうか?」と確認のために頭を撫でてくる既婚者男性もいます。そこには、「あわよくば」といった下心が隠れています。

こんな男性に引っかかってしまえば、単なる都合のいい女にされる可能性があります。そもそも、既婚者からのアプローチは無視が1番。幸せになれない恋愛は、最初から断ち切りましょう。

頭をなでてくる上司(ガキ扱い)

上司というのは、仕事上でも人生の上でも先輩。職場では、多くの面でサポートしてもらっている人もいるでしょう。
そんな上司のなかにも、頭を撫でる男性がいます。そして、そんな男性の多くは頭を撫でる際、まるで子供を扱うような対応をするでしょう。

当然、そこには恋愛感情ではなく、わが子の成長を見守る親のような感情。そこで勘違いしてしまえば、仕事上でも気まずい思いをすることになります。
なかには、下心ある上司もいるかもしれませんが、職場で頭を撫でるような上司は要注意です。

付き合ってないのに頭をなでてくる男(女慣れ度高い)

付き合ってもいない男性から頭を撫でられたら、ドキっとすると同時に「この人、女慣れしているな」と感じる女性も多いはず。この感覚は、バカにできません。

実際、付き合ってもいない女性の頭を撫でる人は、恋愛経験が豊富で女慣れしている人が多いでしょう。「女性は、頭を撫でられるのが好き」ということを知っている上で、意識的に行っている男性が多いです。

当然、そんな男性に本気になってしまえば、後々苦労することに。場合によっては、遊び相手として割り切った関係を迫らせる可能性もあります。
「この人、女慣れしているな」と感じた時には、自分の勘を信じて距離を置きましょう。

酔ったら頭をなでたりハグする男(多分だれにでもしてる)

お酒が入ると、ついつい気が大きくなってしまうもの。そんなお酒の力を使って、女性との距離を縮めようとする男性もいます。日頃は真面目で仕事ができる男性が、お酒を飲むと別人のように変わる人もいるでしょう。

そんな男性は、お酒が入れると「女性であればだれでもよい」と言わんばかりに、頭を撫でたり、ハグして近づいてきます。

当然、こういったタイプの男性に恋愛感情はありません。深い意味がない、もしくは「遊べる女性がほしい」といった軽い男性です。
「どういう気持ちで頭を撫でてきたのだろう?」と思った時には、飲み会などに参加し、他の女性にどう接しているかチェックすれば、すぐに判断がつくでしょう。

彼氏でもないのに寝てる時に頭を撫でてくる男(知らない間にキスやらされないよう注意)

仲のいい男性の同僚や友達などがいる人は、相手を信頼しているはず。友人関係が長いと「今更、恋愛感情はないだろう」と安心し、同じ部屋で寝てしまったり、ふたりきりで過ごすこともあるでしょう。

しかし、なかには寝てる間に頭を撫でたり、キスしようとする男性も。安心して油断していると、その隙に入り込もうとする男性もいます。
確かに、男女間でも親友というのは存在するでしょう。だからといって、彼がそう思っているとは限りません。どんなに仲のよい男性であっても、油断は禁物です。
好意を抱いている男性から、頭を撫でられたら「彼も、私に気があるのでは?」「この勢いで、なんとか交際に持ち込みたい」と考えている人もいるでしょう。



そもそも、あなたの頭を撫でてくるということは、あなたに対し嫌悪感などは持っていないということ。ということは、あなたの行動次第ではよい方向に導くことができるかもしれません。
では、頭を撫でてくる男性を振り向かせるための応戦方法をご紹介しましょう。

笑顔で「私もしてあげる~」と返す


男性から頭を撫でられると、ドキッとするはず。いままで、意識していなかった相手ですら、男性として意識するきっかけになることもあります。

ということは、逆にあなたも彼の頭を撫でることで、ドキッとさせることができるということ。こういったスキンシップは、相手を異性として意識させるきっかけになります。
頭を撫でられたら、「私もしてあげる」と笑顔で応戦することで、恋愛感情がなかった彼の心も動かすことができるかもしれません。

「嬉しい」とはにかんで照れる

男性から頭を撫でられた時、あなたはどんな対応をしていますか。なかには、恥ずかしくて下を向いてしまったり、無反応になってしまう人もいるでしょう。

しかし、彼の心を掴みたいと思うのであれば、素直に気持ちを表現することも大切。撫でられたら、「嬉しい」と照れたようにはにかめば、彼は素直に「かわいい」と思うはず。照れる姿に、グッとくる男性も多いでしょう。

男性は鈍感な人が多いですから、気持ちを素直に表現できる女性に惹かれるはず。あなたが喜ぶ姿に、更に愛情が深まる男性も多いでしょう。

他のボディタッチをし返す

好きな男性に頭を撫でられると、「私も、何かで返したい」と思う人もいるでしょう。「彼に気があることを気づかせたい」と考えている人もいるはず。

そんな時には、ボディタッチで返してみましょう。頭を撫でられたら、「ありがとう」「いまのはなに?」と言いながら、笑顔で彼の肩や腕に触れれば、彼はドキッとするはず。この時、彼が頭を撫でたように軽く触れることがポイント。

ボディタッチすることで、「もしかして、俺に好意があるのかな?」と気持ちに気づかせることもできるかもしれません。

ほっぺにチューで応戦

好きな人にアプローチしているのに、「なかなか彼に気持ちが伝わらない」と悩んでいる人もいます。

そんな人は、彼に頭を撫でられた時に思い切ってほっぺにチューをして応戦してみましょう。この方法であれば、どんなに鈍感な男性であっても、あなたの気持ちに気づくはず。

例え、いままであなたに恋愛感情を持っていなかった男性でも、チューきっかけであなたを女性として意識するようになるでしょう。

ほっぺにチューは、なかなかハードルが高いですが、その分効果も高いはず。彼との煮え切らない関係にイライラしている人にとっては、大きな起爆剤になるはずです。
付き合ってもいない男性から頭を撫でられると、「どういう意味があるの?」と戸惑う女性が多いでしょう。そして、「彼との距離感をどうしたらよいのだろう」と悩む人もいます。
女性の頭を撫でる男性は、人によって思いが異なるため、対処方法に困る人が多いでしょう。

では、付き合っていない男性から頭を撫でられた時にはどのように応戦したらよいのか、その方法をご紹介します。

様子見として頭を撫でてくるのを理解する


好きな男性、交際している男性から頭を撫でられれば、素直に「嬉しい」と思えるもの。しかし、付き合っていない男性からとなれば、「何を考えているのだろう?」「どういう意味?」と思うでしょう。

そんな時には、「私に気があるんだ」と考えずに、様子を見ることが必要。男性の本音は、人によって異なるため、早とちりは危険です。

普段の行動や会話などを振り返り、彼の気持ちを探っていきましょう。男性は、普段の言動に本音が隠れているはずです。

オウム返しやボディタッチをし返して様子を見よう

付き合っていない、友達と思っている男性から頭を撫でられることで、「どう付き合って行ったらよいのかわからなくなった」という女性もいるはず。相手の気持ち次第では、距離を置こうと考えている人もいるでしょう。

そんな時には、彼の行動をオウム返しのように応戦してみましょう。頭を撫でられたら、同じように撫で返したり、ボディタッチをするなどして、彼の反応を確かめてみるのがGOOD。

喜んでいるようであれば、あなたに気がある可能性が高いですし、怒ったり嫌がるような素振りをするのであれば深い意味はないでしょう。

「好き」自分から言わないゲームと思って攻めよう

交際していない男性に優しく頭を撫でられると、「まんざらでもないな」と思う女性も多いでしょう。恋人がいない人は、「この人なら、付き合ってもいいかも」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、相手にとっては頭を撫でる行為に深い意味がなかったり、遊びが目的と考えている可能性があります。そのため、後々後悔しないためには、あなたから告白するのは我慢。自分から「好き」と言わないゲームをしていると思って、冷静に攻めていくことが必要です。

付き合いたいなら先に身体の関係はNG

好きな彼から頭を撫でられたり、頭を撫でられたことがきっかけで彼に好意を抱いた人は、「彼と付き合いたい」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、付き合ってもいない女性の頭を撫でる男性のなかには、遊べる女性を探している可能性もあるため、自分を安売りしないことが大切。
万が一、よい雰囲気になったとしても、付き合う前に身体の関係は持たないこと。「彼を振り向かせるために、身体の関係を許そう」という考えは、都合のいい女にされてしまう可能性大です。

どんなに好きになったとしても、相手の気持ちを振り向かせるためでも、付き合う前は身体の関係は持たないようにしましょう。それが後々後悔せず、自分を守る方法です。
男性は、女性なら誰でも「頭を撫でられることは喜ぶ」と思っている人が少なくありません。確かに、喜ぶ女性は多いでしょう。

しかし、なかには「頭を撫でられる行為自体が嫌い」という人もいれば、「好きでもない男性に触れられるのは嫌」と思っている女性もいます。そんな女性は「やめてほしい」と思っていても、本音が言えずにいる人もいるでしょう。
では、頭を撫でる行為を辞めてほしい時の対処方法をご紹介します。

「子ども扱いしないでください」と一蹴


頭を撫でられる行為自体が嫌いな女性は、「頭を撫でられると、見下されているような気がする」と感じる女性もいます。どんなに好きな相手であっても、こういった行為をされることで、気持ちが冷めてしまう女性もいるでしょう。

そんな人は、「子ども扱いしないで」と一蹴してみましょう。上司や先輩であれば、笑顔で「もう、子ども扱いしないでくださいよ」と伝えれば、その場の空気が悪くなることなく、嫌がっていることを伝えることができるはずです。

嫌と思っていても、「それを言ったら、関係が悪くなる」と我慢してしまう人もいますが、嫌なものは嫌と伝えることは、相手にとってもプラスになるはずです。

「誤解されますよ」(奥さんや彼女がいる場合)

男性のなかには、奥さんや彼女がいても他の女性に平気で頭を撫でてくる人がいます。そんな男性の行動に、違和感を覚える女性もいるでしょう。

そんな男性の場合には、「こんなことしたら誤解されますよ」とやんわりと断ることがおすすめ。「彼女がみたら嫌がりますよ」「奥さんに誤解を受けますよ」と言えば、すんなりと引くはず。

なかには、「あわよくば…」と思っている男性もいますから、そんな男性も「誤解されますよ」の一言で、「これは、押しても無理だな」と、気持ちを冷めさせることができるでしょう。

「これもセクハラですよ」という

男性のなかには、距離感を上手に取れない人もいます。親しさを出そうと、頭を撫でてくる男性もいます。

こういった男性の場合には、「これもセクハラですよ」と伝え、喜んでいないという意思を伝えるのもよいでしょう。男性は曖昧な対応では、嫌がっていることに気づけない人もいます。

男性にとって、セクハラという言葉は思っている以上に敏感なもの。特に、職場であれば効果は抜群でしょう。「セクハラ」という言葉を出すことで、ハッとする男性も多いはずです。
一緒にいる時間が長くなっている旦那や彼氏から、頭をなでられると「どうして、そんなに頭を撫でるのだろう?」と不思議に感じている人もいるでしょう。なかには、「なにか、隠し事があるのでは?」勘ぐっている人もいるかもしれません。

では、旦那さんや彼氏が頭を撫でる際には、どんな心理が隠れているのでしょうか。愛情あっての心理が隠れているはずです。

愛おしいと思っている


男性は恋人や奥さんのことを、「守らなければ」「自分が引っ張らなければ」と思っている人が多いものです。男として、「大切にしていこう」と考えている人が多いでしょう。

それ故に、愛おしさも増してくるもの。一緒に過ごしている時、なにげない笑顔や一生懸命な姿を見て「愛おしい」と感じ、撫でたくなる男性が多い様。愛情あるが故の、行為といえるでしょう。

可愛いと思っている

愛おしいと思った時、男性は大切な女性だからこそ頭を撫でたくなるもの。それと同時に、「かわいい」と感じた時にも同じ気持ちになる人が多い様です。

これは女性の母性本能に似ているかもしれません。彼が一生懸命に仕事をしていたり、あなたのために料理を作っている姿を見ると、愛おしく感じ、ギュッとしたくなるもの。それが男性にとっては、頭を撫でる行為に繋がるのでしょう。

甘えたい・イチャイチャしたい(スキンシップのひとつ)

奥さんや彼女との間には、スキンシップは欠かせないもの。これがなくなってしまうと、マンネリ化し、気持ちも冷めてしまいます。

そのため、男性のなかにはスキンシップの一環として頭を撫でる人も。頭を撫で、よい雰囲気を作ってイチャイチャタイムを作ろうと考えている人もいるでしょう。なかには、「甘えたい」という気持ちを表現している男性もいます。

恋愛慣れしていない女性のなかには、男性から頭を撫でられたことでドキマギして、どう対処したらよいのかわからなくなってしまう人もいます。

しかし、男性にとっては深い意味を持たないこともあれば、単純に親しさを表現している人もいます。気持ちを伝えようと、愛情表現として撫でている人もいるでしょう。

そのため、男性の本音を探っていくことが大切。撫でられたからと言って、「気がある」と喜ぶ前に、冷静に相手の気持ちを探っていくことが大切です。「これは脈がある」と思っても、焦らずに駆け引きすることも必要。

ドギマギしてしまえば、遊び目的で近づいてくる男性を喜ばせてしまう可能性もありますから、冷静に駆け引きを楽しみましょう。
(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事