2022.06.26

タイミングと伝え方が大事♡カップルの効果的な「好き」の伝え方

カップルになっても、恥ずかしさがあれば「好き」を伝えられなくなりますよね。そこで本記事では、好きと伝えるタイミングについてまとめました。

タイミングと伝え方についての注意点もまとめたので、ぜひ最後までご覧ください。
カップルが好きと伝えるタイミングは、以下のようなときでしょう。

・朝起きたとき
・夜寝るとき
・久々にあったとき
・本当に好きだなと思ったとき
・彼氏がリラックスしているとき

彼氏がリラックスして動画を見ているときに、不意打ちで好きと伝えるのもおすすめです。
付き合いたてであれば、ドキドキ感はさらに強くなるでしょう。

また彼氏が何かをしてくれたとき、キュンとすることもあるはず。そのキュンとしたタイミングで、「ありがとう、好きだよ」とさりげなく伝えてみてくださいね。
彼氏が真剣に何かに取り組んでいるときなどは、「好き」を少し保留しましょう。真剣に取り組んでいるときに愛情を伝えられるのもうれしいですが、集中力が途切れてあまり成果が出せなくなります。

そのため基本的には、彼氏がリラックスしているときに伝えるのがおすすめです。
普通に「好き」と伝えるのも良いですが、一工夫つけるのもおすすめ。余裕があれば、以下のような仕草をして「好き」を伝えてみましょう。

・抱きつく
・キスした後
・上目遣いで言う
・耳元でささやく
・○○なところが好きと具体的に言う

好きと言うだけではなく、理由を添えるのもおすすめです。上記を参考にして、彼氏が喜ぶ好きの伝え方を研究していきましょう。
好きを伝えるのは、カップルの仲を深めるのに大事なことです。好きの伝え方とタイミングを知って、絆を深めていきましょう。

なお彼氏が忙しいときや何かに集中しているときは、少しだけ待ってくださいね。リラックスしている時を狙って、好きを伝えていきましょう。(ライター/笹原ゆゆ)

関連記事