2016.06.28

なぜ!?1回のエッチでSNSをブロックしてくる男性の心理・4選

「男友達とエッチをしたらFacebookの友達を解除された」
「向こうから誘ってきたのに、1回だけ身体の関係を持ったらLINEをブロックされていた」

このような話をときどき耳にします。このようにブロックされてしまっては、彼の気持ちもわからなくて、困ってしまいますよね。エッチをしたらSNSをブロックしてくる男性の心理とは一体どのようなものなのでしょうか。

1.本命の子に連絡を見られたくない

「本命がいたらセフレのSNSは何のためらいもなくブロックしちゃうかも。だって彼女に遊びの子からのLINEとか見られたらややこしいじゃん?」(21歳/大学生)

SNSをブロックされてしまうということは、は彼が手放したくない本命の女性にはなれなかったということ。

ブロックを解除してもらおうとあれこれアプローチをするのではなく、「あぁ…彼には私以外に本命がいたんだな…」と諦めることも大切なのかもしれません。

2.エッチの相性が合わなかったからもう興味がない

「ちょっと気になっていた子と良い感じになってセックスをしたことがある。でもその子は声も出さないマグロだったんだよね…。つまんないなと感じて、そのままSNSもブロックしてしまいました。」(24歳/通信)

このように「気になる相手だったけれど、エッチをしたらなんか冷めてしまった」ということもあるんだそう。だからといってブロックまでしなくていいような気がしますけどね…。

ここは、「付き合ってもどうせエッチの相性が合わなくて別れてたかも…付き合う前に知れてよかった!」と前向きにとらえたほうが良いかもしれません。

3.面倒くさそうだから連絡手段を断ちたい

「いいなと思ってた子がいたんだけど、ワンナイトラブのあとに『私と付き合う気あるの?』『責任とって付き合ってくれるんだよね(笑)』と相手の子にとにかくしつこく迫られた。
『これは面倒なことになりそう…』と思って、さっさとSNSをブロックしました。」(25歳/アパレル)

男性は迫られると逃げたくなる生き物。特にエッチ直後の賢者タイムのときにあれこれ言われると、一気に「こいつ面倒くさそう…」と気持ちが萎えてしまうんだとか。

「付き合う前にエッチをしてしまった」というデリケートな間柄だからこそ、女性のほうも慎重に相手との関係をつくっていく必要がありそうです。

4.SNS経由で周囲に関係がバレたら嫌だ

「やっぱり周りの友達にバレるのが嫌だよね。『あのふたりヤッたらしいよ』とかうわさを立てられたら最悪。でもSNSブロックしちゃえば、もう関わることもないじゃん。
『俺あいつとFacebook友達じゃないし』『あいつが適当なうわさ流してるだけでしょ』ってシラを切ることもできるし。」(20歳/大学生)

「みんなが見ているFacebookであの子に絡まれて、エッチしたことがバレたらどうしよう…」と考えている男性もいるんだとか。そのため周囲からの評価を落とさないためにも、さっさと縁を切ってしまうよう。

きっとエッチをする前から「一夜限りの関係でいいや」と考えているのでしょう。やはり自分が傷付かないためにも、付き合っていない男性とエッチをすることはやめるべきですね。

おわりに

一度身体の関係を持ってしまうと、エッチをする前のふたりに戻るのは難しいといえそう。
ただ時間が経ってほとぼりも冷めたら、SNSのブロックを解除してくる男性もいます。

もし「エッチのあとにブロックされちゃったけれど、彼のことがどうしても諦めきれない!」という場合は、焦らずもう少し様子を見てみたほうが良さそうです。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事