楽しい付き合い始めのスキンシップ!コツやタイミングなど気になる疑問を解決します!

2020.08.09

楽しい付き合い始めのスキンシップ!コツやタイミングなど気になる疑問を解決します!

念願が叶い好きな人と付き合い始めたら、楽しい反面、スキンシップや次のステップを意識してしまうことでしょう。お互いに意識するため、ギクシャクしてしまい、ぎこちなくなるケースもあるはずです。

では、付き合い始めのデートやスキンシップ、さらに次のステップはどのように進めていけばよいのでしょうか。付き合い始めには、そういった関係を築くのに不安を抱く人も多いものです。

そこで今回は、そういった不安を解決し、好きな人と心から楽しい時間が過ごせるよう、付き合い始めのスキンシップについて、コツやタイミングといったことをご紹介します。
楽しい付き合い始めのスキンシップ!コツやタイミングなど気になる疑問を解決します!
カップルにとってスキンシップは、お互いの愛情を確かめ合うためにも非常に大切です。
しかし、付き合い始めには、まだお互いの心を探っている状態ということもあり、相手に触れたくても躊躇してしまう人も多いことでしょう。

そのため、付き合い始めは一緒にいられて嬉しいものの、どうやってスキンシップをとり、関係を発展させていけばよいのかを意識し、デート中も少しぎこちなくなってしまいます。会話が弾まずに気まずい雰囲気になってしまう場合もあるでしょう。

では、付き合い始めのスキンシップは、どのようなタイミングで踏み出せばよいのでしょうか。タイミングを考えすぎるため、ついそのことばかりを意識して、心から好きな人との時間も素直に楽しめなくなってしまうケースもあります。

そこで、付き合い始めのスキンシップのタイミングについてご紹介しましょう。

とくに決まりはない!

付き合い始めのスキンシップは、それなりに経験が多い方の場合には、それほど焦りもなく自然の流れで行えるはずです。しかし、高校生といった経験が浅いカップルには高い難問にも感じるでしょう。

踏まえておかないといけない恋愛で最も大事なのはお互いの気持ちです。

お互いの気持ちや距離感の近づけ方には、経験の深さも関係してきますが、スキンシップをいつ行えばよいかということにとくに決まりはありません。

ふたりが望んだタイミングがスキンシップのタイミングといえます。つまり、お互いの気持ちが縮まり高まったときです。

ただし、いくら気持ちが高まったといっても、いきなり段階を飛び越えてしまっては相手も戸惑ってしまうケースもあるので、順序を考える必要もあります。

恋人繋ぎや腕組みはデートの際に

最初の段階として、手を繋いだり腕組みをしたりといったスキンシップが、徐々に慣れていくという意味でも無難です。付き合い始めのスキンシップにすることで、まず大切なのはお互いが触れ合うのに慣れることです。

恋人繋ぎや腕組みはデートの際にして、ソフトなスキンシップから始めてみましょう。
デートの楽しい時間を触れ合いながら楽しむことで、心も通い合い気持ちも高まっていくはずです。

キスやハグはふたりきりのときにする

楽しい付き合い始めのスキンシップ!コツやタイミングなど気になる疑問を解決します!
ハードルが高くなってくるのが、キスやハグに発展させることです。

付き合い始めの男性心理としては、早い段階でこの展開に持ち込みたいと考えている人も多く、徐々にステップを進めていこうと考えている人が多い女性心理と、ギャップが生まれているケースもあります。

そのため、付き合い始めは、男性がキスやハグを求めてきても、自分の気持ちがそこに向かうまで待ってもらいましょう。お互いの気持ちが高まり、次に進んでもよいと思えたら、ふたりきりのときに、軽いハグから始めてキスへと発展させていけば雰囲気もさらに高まっていくはずです。

初セックスは記念日などがベスト

女性にとって好きな人との初セックスは忘れられない大事な出来事でしょう。

しかし、付き合い始めの男性心理としては、好きな女性と早くクリアしたいスキンシップなのです。男性はセックスを経験することにより、付き合ったという実感が湧いてくるといっても過言ではありません。

これも恋愛経験の多さに比例し、付き合い始めのスキンシップとして経験の多い男性であればさほど焦りもありませんが、経験が浅くなればなるほどセックスへの関心も大きくなる傾向にあります。

しかし、好きな人との初セックスを大切にするためにも、すぐに受け入れず、記念日などにするのがベストです。そうすることで、身体だけの関係ではなく、気持ちが大事だということを男性にもわかってもらえるはずです。
楽しい付き合い始めのスキンシップ!コツやタイミングなど気になる疑問を解決します!
付き合い始めたばかりの頃というのは、まだお互いに距離感を計りつつ気持ちを探っている状態です。そのため、付き合い始めにすることとして大切なのは、距離感を縮めるためのスキンシップです。

しかし、付き合い始めて早くなかよくなりたいと思ってスキンシップをとろうと思っても、相手の反応が気になって勇気が出ず、意識することによりぎこちなくなってしまうケースもあるでしょう。

そこで、付き合い始めのスキンシップで知っておきたいポイントをご紹介します。

ぎこちなくても大丈夫!

付き合い始めて間もない頃は、どんなカップルでも多少ぎこちなさがあるもの。
それは、お互いが好きだからこそ、一緒にいると緊張感がありドキドキするからです。だからこそ、デート中のスキンシップでふたりの距離を縮め、好きな人と触れ合うことの喜びを感じてみましょう。

相手が嫌そうなら手を引く

男性によっては、人前で手を繋いだり触れ合ったりするのに抵抗がある人もいます。
付き合い始めて早くなかよくなりたいと思ったとしても、いきなり自分のペースだけでスキンシップをはかるのは注意が必要です。

まずはさりげなく手を繋ぐように相手に触れてみて、嫌そうなら手を引くようにして、徐々に慣れていくようにしましょう。相手が嫌ではなければ、デート中に手を繋ぐことで距離感も一気に縮まるはずです。

肌や唇のケアをしておこう

楽しい付き合い始めのスキンシップ!コツやタイミングなど気になる疑問を解決します!
恋愛関係となったからには、心の準備さえできていれば、キスやハグ、さらに次のステップへと進展していくことも考えておかなくてはいけません。

付き合い始めのデートでは、スキンシップでなかよくなりたいと思う一方、キスからその先のことも当然お互いに意識しているはずです。

そこで、女性としては念頭においておかなくてはいけないことがあります。
それは、付き合い始めの男性心理には、彼女とのキスやセックスに現実以上の夢を膨らませているということです。

付き合っていくにつれ、実際には女性もきれいな面ばかりではないことも理解していきますが、付き合い始めに期待を裏切られるとガッカリしてしまう場合もあります。

そのため、付き合い始めのデートでは、キスやセックスでガッカリさせないように肌や唇のケアをしておくことも大切です。

ハグするなら香水をほんのり付けておく

彼氏の心を付き合い始めのスキンシップで掴むために、嗅覚を利用するのも効果的です。
ハグするのを想定して、香水をほんのりつけておくのも有効。男性は女性からよい香りが漂うとドキドキして好感度もアップします。

ただし、注意したいのは、ほんのりと香るということです。香水の匂いがキツすぎると逆に引いてしまう場合もあるので気をつけましょう。

スキンシップにこだわらずデートやふたりの時間を楽しもう

確かに付き合い始めに関わらず、良好な恋愛関係を築いていくためにもスキンシップは大事です。しかし、そのことを意識しすぎるのもよくありません。

付き合い始めにスキンシップのことばかり考えていても、せっかくのデートも心から楽しめず、むしろ関係発展の妨げとなってしまいます。スキンシップは、あくまでもふたりの心の距離を縮めるためです。

スキンシップにこだわらず、デートやふたりの時間を楽しんでいれば、自然に触れ合いも生まれることでしょう。
楽しい付き合い始めのスキンシップ!コツやタイミングなど気になる疑問を解決します!
やはり、付き合い始めは緊張感をほぐして自然に気持ちを盛り上げるためにもスキンシップは重要。気持ちがほぐれると、自然に距離も縮まり、一緒に過ごす時間もさらに楽しくなっていくことでしょう。

では、付き合い始めにはどのようなスキンシップが、ふたりの気持ちを盛り上げていくのに有効なのでしょうか。スキンシップをとりたくても、付き合い始めには、どうやって接していいのか迷ってしまう人もいるはず。

そこで、付き合い始めにおすすめのスキンシップについてご紹介します。

恋人繋ぎ

デート中のスキンシップとして、最もポピュラーなのが恋人繋ぎです。スキンシップをはかる段階の、最初のステップとしても有効。自然に肌が触れたまま、ふたりの時間が楽しめます。

付き合い始めの緊張感や不安もほぐれ、無理に会話を盛り上げようとしなくても心が通い合う感覚を感じることでしょう。

腕組み

恋人繋ぎで肌が密着することに慣れてきたら、腕組みへと進めてみましょう。より体を密着させることで、男性もドキッとしながらも嬉しさを感じるはずです。

男性からしてみても、付き合い始めの彼女が腕組みしてくれれば、気持ちも楽になり、次のステップへ勇気をもって踏み出しやすくなります。ふたりの気持ちや雰囲気も確実に盛り上がっていくことでしょう。

体を寄せる

ふたりの気持ちや雰囲気も高まれば、体を寄せて甘えてみましょう。付き合い始めの男性心理として、まずは男が好きな女性に対して夢見る光景です。

段階を踏んで、ここまで進めることができれば、一気に本格的な恋愛関係としてのステップへ発展していくはずです。

優しいキス

楽しい付き合い始めのスキンシップ!コツやタイミングなど気になる疑問を解決します!
体を寄せ合うまでに発展すれば、いよいよキスをする段階へと進みます。付き合い始めのデートとしては、第一段階の大きなふたりのスキンシップでしょう。

しかし、いくら好きな男性とのキスを心待ちにしていたとしても、いきなり激しいキスは彼氏も引いてしまう可能性もあるので注意しましょう。

キスにも段階があり、相手の対応を探りながら、最初は優しいキスから様子を見て、徐々にハードルを上げていくようにするのがポイントです。

ハグする

気持ちが盛り上がったふたりならば、ハグをしてお互いの気持ちの高ぶりを確かめ合うことでしょう。楽しいデートで高ぶった気持ちと喜びを、ハグで思い切り表現してみてください。きっと彼氏もその気持ちに応えてくれるはずです。

頬を触る

ふたりきりの空間で、付き合い始めにキスやハグを経験すれば、ムードも最高潮に達します。そこで、優しく頬を触り、彼氏に愛おしさや嬉しさを伝えましょう。

そうすることで、さらに次へのステップに進んでもよいというサインにもなります。彼氏の気持ちも高ぶり、自然の流れで先の展開へと進めてくれるはずです。

男性の膝の上に乗る

最高のムードでふたりの触れ合いを存分に楽しむために、男性の膝の上に乗り、お互いの体を密着させてみましょう。それが、最終段階へ展開させるための合図にもなります。

ドキドキしながらも、お互いに気持ちが抑えられなくなるほどの愛おしさがこみ上げてくるはずです。そうなれば、ふたりにとってこの上ない喜びを感じる時間が過ごせることでしょう。

ノーマルでスローなセックス

お互いの肌と肌が触れ合い、心が通い合えば、やがてセックスへと進んでいくことでしょう。ふたりにとって大切な時間をじっくりと楽しむためにも、欲情に任せてはいけません。ゆっくりと味わうかのように、ノーマルでスローなセックスを心がけましょう。

いろいろな体位を楽しむような、快感を求めるセックスではなく、正面からお互いに見つめ合い、彼氏と初めて交わった喜びをゆっくりと感じてみてください。
楽しい付き合い始めのスキンシップ!コツやタイミングなど気になる疑問を解決します!
恋愛関係を良好に保っていくには、セックスは欠かせないスキンシップとなります。
そのためにも、付き合い始めにするセックスは、お互いのイメージを植え付けるうえでも重要です。もちろん、セックスだけでなく、エッチな雰囲気づくりも心が通ったスキンシップのためのポイントとなります。

ただ性欲だけを満たそうとするような自分勝手な行いでは、相手にも伝わり、愛を深めていくことはできません。

そこで、付き合い始めのエッチなスキンシップのコツについてご紹介しましょう。

愛の言葉をたくさん伝える

好きな人に対し、ちゃんと言葉で愛情を表現することも大切です。エッチな雰囲気をつくる際には愛の言葉をたくさん伝えて、まずは相手の心を満たしてあげましょう。

そうすることで、彼氏の気持ちも高まり、彼女の愛に応えようとしてくれるはずです。
お互いの気持ちが高まれば、自然に雰囲気もよくなり、エッチなスキンシップも上手くいくことでしょう。

優しく体を撫でてあげる

セックスへと流れていく段階で、優しく体を撫でてあげることで、さらに愛おしさや気持ちの高ぶりを加速させることができます。自分が相手を求めているという愛情表現としても効果的。

また、エッチな雰囲気づくりのためには、相手に任せるだけでなく、しっかりと自分からスキンシップをはかることが大切です。それが、相手をエッチな流れへと誘うことになり、男性も迷いなく女性をセックスへと導けます。

時間をかけて前戯や愛撫をする

付き合い始めのセックスは、いきなり交わろうとするのではなく、時間をかけて前戯や愛撫をするのがポイント。お互いの興奮を、前戯や愛撫をじっくりとすることにより最高まで高めましょう。

早く交わりたいという気持ちを抑え、まずは相手を気持ちよくしてあげることを心がけるのが重要です。相手の体をよく知り、どうすれば感じてくれるのかを確認するうえでも大切。

お互いの感じるポイントなどをしっかりと知ることで、その後のセックスでも相手を喜ばせてあげるのに繋がります。つまり、それが体の相性になるのです。

挿入中は相手を褒めたりキスしたりする

いざ本格的なセックスが始まれば、自分の快感だけに酔いしれず、挿入中は相手を褒めたりキスしたりするのもポイントです。

相手のおかげで気持ちよくなっているという喜びを言葉やキスで表現してあげましょう。
そうすれば、彼氏もさらに興奮を覚え、濃厚でとろけるような快感を伴うセックスへと導かれるはずです。

恥ずかしがらず、素直に気持ちよくなっていることを表現してあげてください。それが、男性にとってなによりも嬉しいのです。
楽しい付き合い始めのスキンシップ!コツやタイミングなど気になる疑問を解決します!
人の印象は最初が肝心なのと同じように、彼氏と彼女としての印象も付き合い始めが重要です。付き合い始めにマイナスイメージをもたれると、相手に「こんな人とは思わなかった」といった印象にも繋がり、関係発展の妨げとなってしまいます。

そのため、付き合い始めのスキンシップも、まずは相手がどんなことを望んでいるかを知るまでは注意しておかないといけない点があります。

そこで、付き合い始めのスキンシップの注意点についてご紹介しましょう。

何事も焦らない

付き合い始めは、いくら早くなかよくなりたいからといって焦ってはいけません。付き合い始めにすることは、まず相手の性格や好みをしっかりと把握することです。

性格や好みは付き合う前に知っているからこそ、好きになり付き合ったと考える人もいることでしょう。しかし、友人としての付き合い方と恋人としての付き合い方は違い、求めることも違うのです。そのため、当然付き合ってからの性格は違って見えてきます。

つまり、接し方が変わるため、お互いに対応していかなければならないのです。

付き合い始めは、お互いの付き合い方を探っていく期間でもあり、何事も焦らないで、徐々に関係を築いていきましょう。

キスやセックスはいきなりハードにしない

段階を踏んで距離感も縮めていけば、キスやセックスにも進んでいきます。しかし、付き合い始めのキスやセックスはいきなりハードにしないということも重要です。

性格や好みと同じで、相手がどういうキスやセックスを望んでいるかを知る必要もあります。付き合い始めの男性心理としては、彼女に清楚な女性であることを望んでいる人も多いのです。

それが、いきなりディープキスをしたり、激しいセックスを求めたりしてしまっては、相手も引いてしまう可能性もあります。

ただし男性が清楚な女性を望んでいたとしても、必ずしもハードがいけないというわけではありません。付き合い始めで、いきなりハードではいけないということです。

基本的には、男性はハードなキスやセックスが好きな人も多いため、時間をかけて慣らしていきましょう。相手の反応を窺いながらというのがポイントです。

ソフトタッチを意識する

楽しい付き合い始めのスキンシップ!コツやタイミングなど気になる疑問を解決します!
付き合い始めのスキンシップで大切なのは、ソフトタッチを意識するということです。自分もそうかもしれませんが、相手も彼女のことを探っています。どんなに経験豊かであっても、付き合い始めは相手を知ることから始めます。

そのため、急に激しいタッチで相手を驚かせないように心がけましょう。まずはソフトタッチで相手の反応を見て、受け入れてくれたら次へ進めてみるのがポイントです。

スマートにやりすぎない

相手の反応を怖がりすぎてもいけません。嫌に思われたくないからといって、スマートにやりすぎないようにするのも大切です。スマートすぎると、相手からすれば素っ気なく感じる場合もあります。そうすると、せっかくの付き合い始めのデートも楽しめなくなってしまいます。

付き合い始めのデートで、まったくスキンシップがないのも問題です。それでは雰囲気づくりもできず、次に繋がらないばかりか、関係も発展していきません。

相手の反応を窺いつつ、勇気を出して優しく手を握るなど、かわいいスキンシップから始めてみましょう。

公共の場ではマナーを守る

付き合い始めのスキンシップで、徐々に心が通い合い、気持ちも盛り上がってきたからといって、人前でイチャつくのはNGです。これは、人としての常識でありマナーの問題です。公共の場ではマナーを守るようにして、誰もが羨む、良識あるカップルになりましょう。
楽しい付き合い始めのスキンシップ!コツやタイミングなど気になる疑問を解決します!
今回は、付き合い始めのスキンシップについて、コツやタイミングなどをご紹介してきました。付き合い始めのカップルにとって、スキンシップは愛を深める大切なことです。付き合い始めた嬉しさやドキドキを、スキンシップで心から楽しんでみましょう。

付き合い始めのスキンシップが楽しめるのは今だけです。スキンシップを楽しむことが、素敵な恋愛関係を築いていくのに繋がっていくことでしょう。(探偵N/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事