久しぶりに会う人にドキドキ!緊張をほぐす方法や会話リスト

2020.09.01

久しぶりに会う人にドキドキ!緊張をほぐす方法や会話リスト

気になっている男性と久しぶりに会うとなるととても緊張しますよね。
どんな服装で会えばいいのか、どんな話題が盛り上がるのか悩むところです。

できたらこの機会に久しぶりに会う男性を落とすことができたらと考えたりもします。
そこで、男性と久しぶりに会うときに緊張しない方法や会話リストなどについてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。
初対面ではないのに、男性と久しぶりに会うことになると緊張するのはなぜでしょうか。
まずはその理由について一緒に考えていきます。

相手を意識しているから

まず、久しぶりに会う男性が気になっていることが挙げられますね。
また、会っていない時間があるので「きれいになったね!」などとちょっとした変化に気づいてもらえるかもと思っています。

会うとこうしてドキドキするとわかっているので、緊張してしまうでしょう。

時間や心の距離ができているから

以前は一緒にいると楽しくて時間があっという間に過ぎたとしても、久しぶりに会うと「そうはならないかも」と心配する気持ちから緊張してしまいます。

久しぶりに会ったら距離を感じたり、話題に困るようなことがあるかもと考えるのでどうしても不安になりがちです。
久しぶりに会う男性を落としたいと思っているのなら、会ったときに緊張しない方がうまくいきますね。

これから会うときに緊張しない方法を具体的にご紹介します。

メイク・髪型・服装をキメておく

久しぶりに会う人にドキドキ!緊張をほぐす方法や会話リスト
久しぶりに会うのなら、異性として男性好みに変身しましょう。
たとえば、癒し系が好みなら「ナチュラルメイク」「髪型はゆるふわ」「スカートを履く」などおしゃれにキメてください。

完璧だと思えるファッションに身を包めば緊張したりしません。

会ったときの会話などイメトレをしておく

「緊張するかも」と考えるのは、どんな会話をすればいいか悩むからです。
男性の趣味が釣りなら「最近海釣り行っている?」と聞いて「よく○○がとれるよ」となり盛り上がるとイメトレしておくといいでしょう。

予想をしておくだけで安心できます。

話すことを事前にメモしておく

男性は彼氏ではないため、沈黙が怖いですよね。
そこで、緊張すると頭が真っ白になってしまうので、話すことをメモしておきましょう。
「いまどこに住んでいるの?」「○○さん元気?」など、たわいないことでも書いてあるとスムーズに話せます。

相手が笑ってくれるような話を最初にする

久しぶりなので、ふたりの間に緊張した空気が流れても「クスッ」と笑えば一気に明るくなります。

たとえば、最近あったできごとから「片方靴履くの忘れて出かけちゃった」などあなたの面白エピソードを話せばニコニコっと笑ってくれるはずです。
久しぶりに会うとなるとやはり悩むのは「会話の内容」となります。
そこで、久しぶりに会う男性さえも落とすことができる話題に困らない会話リストを抑えておきましょう。

近況

久しぶりに会うなら、その間にあったことを話すといいですね。
たとえば「ジムに通うようになったよ」と言えば「俺も運動することにした」と返ってくるかもしれません。

「なにをしたか」を具体的に話題にすると会話がはずむので、変化があったところを探しておきましょう。

天気や気候の話

久しぶりに会う人にドキドキ!緊張をほぐす方法や会話リスト
久しぶりに会うときに友達のように話せたら理想的ですね。
まるで世間話のように「暑くなった」「気温が35度近くにもなるね」と言うと、会話がスムーズにスタートします。

だれでも日々の気候を気にして天気予報をチェックするため、話題にしやすいでしょう。

仕事の話

お互い日々頑張っているので仕事のことなら話が尽きないでしょう。
たとえば「スキルアップのため資格の勉強をしている」「プレゼンがうまくなったよ」などプラスのイメージになりそうなことを話題にしてみてください。
「仕事できるんだ!」と好印象を残せます。

趣味やペットの話

仕事以外の時間には趣味や飼っているペットが大きく関わってきます。
そこで「本読んでいる?」「ワンチャン元気?」と好きな話題をふってあげると普段無口な男性も話が止まらなくなります。

そのあとは「すごいね!」「なるほど」と的確なあいづちを打ちましょう。

SNSに上がっていた場所の話

久しぶりに会う男性がSNSをしているなら、注目が集まった投稿の話をしてみましょう。
「このまえ、青い海の写真が人気になったね」と言うと「あっ!それ見たよ」と話がどんどん広がっていきます。

「行ってみたいね」と盛り上がったりするはずです。

共通の友人の話

久しぶりに会う人にドキドキ!緊張をほぐす方法や会話リスト
共通の友人がいるのなら「○○さん結婚するみたい」「え!彼氏いたの?」と話題にすることができます。

あなたとは久しぶりでも友人とはよく会っていたかもしれません。
ちょっとした話でもまだ知らないことがあったりすると、それだけで会話のキャッチボールができます。

音楽や映画の話

流行りの音楽や人気の映画はテレビなどから情報を得ていることがあります。
「○○って曲知っている?」「あの映画、面白いらしいよ」と言えば「知っているよ」「観てみたい!」など感想が返ってきます。
音楽や映画を「どう思う?」と聞くだけでも会話を楽しめたりします。
久しぶりに会う男性を「惚れさせる」なら、それなりのワザが必要となります。
これからそのワザについてくわしくご説明します。

「久しぶりで緊張する」と先に言う

緊張から黙ってしまうと男性も不安になるので、先に「久しぶりで緊張する」と言えば、その姿は初々しく映るでしょう。

久しぶりに会うことで惚れさせるのなら、こうしたかわいらしさも使えます。

「久しぶりに会ったらかっこよくなった」と伝える

久しぶりに会うときに惚れさせると思っているのなら、ドキッとする言葉が効果的です。
「かっこよくなった」と褒められれば男性も嬉しいので、ときめかせるためにも笑顔で伝えましょう。

軽いスキンシップを自分からする

久しぶりに会う人にドキドキ!緊張をほぐす方法や会話リスト
待ち合わせ場所で会ったときに「久しぶり!」と声をかけながら、そっと腕に触れるとその瞬間に「かわいい」と思ってもらえたりします。

軽いスキンシップならドキドキする要素になりそうですね。

「会えてうれしい」と伝える

男性と会うことが久しぶりになるので「その間寂しかったよ」という意味もこめて「会えてうれしい」と伝えてみましょう。

「再会を喜んでくれている」と感じると男性もすぐに笑顔になります。

自分の話ばかりせず相手の話を聞く

緊張するとつい「仕事が忙しくて」「このまえ職場で……」と一方的に自分の話をしがちですが、相手の話にもちゃんと耳を傾けましょう。
「○○くんは仕事どう?」と話を聞く姿勢を見せてください。

さよならしたあとはお礼のLINEを送ろう

久しぶりに会って楽しく会話をしたら、さよならしたあとにもLINEで「今日はありがとう」とお礼を送ってください。
すると「会ってよかった」と思い、好意を持ってもらえたりするでしょう。
好きな人に久しぶりに会うとなると「なにを話せばいいの?」「どんなファッションが正解?」と悩みがちです。

自分から笑顔になるためにも準備はしっかりする必要がありますね。
ご紹介した「会話リスト」や「惚れさせるワザ」を参考に、緊張をほぐして久しぶりの再会を楽しんでください。(菜花明芽/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事