2016.10.01

ヒミツの判定基準!?男子が「この子はヤれそう」と思う女子の服装

出会いが多いのはいいけれど、すぐに体を求めてくる男子ばかりで困っていませんか?
ヤりたいオーラが出ている男子は気持ち悪いですが、男子の中にも「ヤれそう!」と思うポイントがあってのことなのだとか。

今回はナンパ経験のある20代の男子20人に、どんな服装の子がヤレそうに見えるかアンケートをとってみました。服装もヤリモクで近づいてくる男子をフィルターする自衛策の1つとして役立てましょう。

1.ニットでおっぱい強調

「巨乳な人がピタッとしたニットを着ると胸の形がよくわかるのでエロい。まるで揉んでくださいと言っているようだ……」(23歳/会社員)

そんなわけない(笑)。まあでもセクシーですよね。胸の大きい子が斜めがけのバックをかけてたりすると、100%男子の目線が胸に釘付けになります(笑)。胸を見ながら話していた男子は、おっぱいと会話してたんですね~。

2.なぜかムラムラするユニホーム

「サッカーのユニフォーム着てる女子ってなぜかムラムラするんだよな。なんかミーハーでチャラそうに見えるから、ナンパすれば即できそう」(26歳/公務員)

そんなこと言われてもユニフォーム着た方が楽しいし……。ダボダボの男物のシャツ着てるように見えるからムラムラするんでしょうか?もっと突っ込んで聞いてみると、どうやら「ハイタッチをすると心をオープンにしやすくなるから、サポーターの女子はすぐ仲良くなれる」という経験則からきているようです。共通の話題があって、男子から声をかけやすいのかもしれませんね。

3.谷間見せはやっぱりどうしても……

「谷間見せはさすがにどうしても男を誘ってるようにしか見えない。あんなに出しといて見るなって方が無理でしょ」(25歳/自営業)

女子の谷間は、同じ女子の私でもついつい見ちゃいますが……。たしかに合コンとかで谷間の見える服着ていたら露骨な感じはしますよね。

4.ミニスカもやっぱりどうしても……

「超ミニでお尻が見えるんじゃね?的なスカートも、セックスアピールしてるように見えてしまう……。お股ゆるそう」(22歳/大学生)

それは男子の勘違いだと思いますけどね(汗)。肌の露出面積が大きいと、男子の本能を刺激してしまうのかもしれません。

5.化粧が濃いそこのあなた

「化粧が濃い派手めの女子はやれそう。遊んでそうだし、背伸びしてモテたがってるように見える。ちやほやすれば簡単にいけます」(24歳/会社員)

化粧が濃い=おバカなギャルのイメージがあるそうです。化粧が濃いと男子から恐れられたり敬遠されたりするのかなと思っていましたが、こんなにナメられてるとは思っていませんでした。逆に言うと、派手めの女子に近づけるのは、女性経験の豊富なヤリ手の男子しかいないのかもしれません。

おわりに

ナンパ師は服装だけでなく、歩き方や様子、話しかけたときの反応やしぐさ、話し方、食べ方など総合的に見てやれそうかどうか判断しているそうです。
すごい観察眼だなぁと思いますが、一般の男子はそこまでできません。だからこそ、分かりやすい服装で判断されてしまいます。
「あなたが好きだから」という理由ではなく、「ヤレそうだから」という理由で近づいてくる男子を相手にするのは時間のムダだし、なによりあなたの自尊心が傷つきます。そういう人を引き寄せないために、服装選びのとき、ちょっと注意してみてください。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事