カップル

2016.05.03

「この子、うますぎる!」男性を虜にするキスのコツ7つ

男性は、「エッチが上手」と言われるのが一番嬉しいみたいですね。エッチにやりがいを見出しているんでしょう。一方女性だと「エッチが上手」って言われてもあまりホメ言葉に感じられません。では、女性はなにを頑張ればよいのでしょうか。それは、「キス」です。キスがうまい女性は男性を虜にできます。そこで今回は20代男子30人に、うますぎて溶けてしまいそうな女性のキスについて聞いてみました。

1.雰囲気作り

「キスがうまいかどうかって、唇の使い方とか舌の使い方とかだけじゃなくて、雰囲気が大切。たとえば、『好き』って言ってからキスされたらいつも以上に愛しくて、盛り上がると思う」(大学生/20才/男性)

キスがうまいというのは、単に舌づかいの上手さではなく、雰囲気の作り方にもコツがあるということがわかりました。不意打ちキスもよいですが、男性を虜にしようと思ったら、キスの前に愛の言葉を囁いたり、手を握ったりするなどの雰囲気づくりが大切なようです。どうすればいいか分からない方は、とりあえずちょっと暗めのシチュエーションでキスしてみましょう。

2.味

「キスは、唇と唇を合わせるし、舌を入れることもあるから、どんな味がするかはとても重要。口臭がキツイのは、キスがうまい以前の問題だよね。どんなに舌づかいがうまくても、にんにくの味がしたら、キスがうまいとは言えない」(大学生/22才/男性)

キスをするときに、男女問わず多くの人が悩むのが口臭問題です。もちろん、歯磨きをしてすぐにキスをする場合は気になりませんが、いつも歯磨きができる環境だとは限りません。食事デートの帰り際にキスをするときなんかは、におっていないかドキドキすることもあるでしょう。せっかくテクニックがあっても、臭いのせいでキスがうまくないと思われたら悲しいですよね。食後はガムを噛むなど、デートの時には口臭対策をばっちりしておきましょう。

3.唇をつける瞬間が超ソフトタッチ

「キスが下手な人って、バコって唇を一気にぶつける感じで、痛いよね。うまい人は、唇の先と先が触れてから完全に唇が密着するまでが超ゆっくりで、キスに立体感がある」(営業/29才/男性)

この説明、わかったでしょうか? ちょっと難しいですが、簡単に言うと、一気に「ブチュっ!」て唇をくっつけてしまうのではなくて、まずは唇の先同士を「ペタ」ってくっつけて、そこからゆーっくりと「ムニュ〜」っと密着させていくイメージです。
たしかにこっちのほうが、なんだかエロスを感じるキスですね。うまいキスというのは、緩急がついているということです。

4.唇をサンドしてくる

「キスしたら、ディープキスに入る前に、唇で唇を挟んだりしてくる女子は、うまいなって思う。あのハムハムする感じがたまらない」(ウェブ系/23才/男性)

唇で唇をはさむ、通称「ハムハムキス」は、男性からも女性からも根強い人気があるようです。ですので、ハムハムキスも相手をすごくドキドキさせられるキステクとなるでしょう。自分の唇で、カレの唇を優しくサンドイッチにしてあげましょう。キスがうまいと思われること間違いなしです。
ハムハムキスをした後は、待っていれば彼が舌を入れてきてディープキスがはじまるので、そしたら次のステップです。

5.舌が強引

「彼氏に合わせて舌を動かすだけじゃなくて、自分からも積極的に舌を使ってこられると、すごくゾクゾクする。相手の舌が自分の口に侵入してくる感じってすごく興奮するし、それができる子はキスがうまい」(営業/24才/男性)

彼が入れてくる舌を受け止めるだけではなくて、自分からも積極的に侵入していくことがポイントみたいですね。男性は、女性から積極的にきてほしいという願望を持っているようです。やっぱり、舌は入れるよりも入れられたほうが興奮しやすいですので、受け身でいるだけじゃなくて、攻めもしてあげること。そうすることで、彼にキスがうまいと思ってもらえますよ。

6.息させない

「彼女とキスするとき、彼女が息苦しそうにしてると、『俺様のペースだな』って感じる。
だから逆に、自分が『ちょっとタンマ。息苦しい……』とかいう状況にさせられたら、彼女が主導権握ってるって感じになると思う。男性からキスの主導権を奪えるのは、キスがうまい証拠だよね」(美容師/24才/男性)

どのくらい長くキスをして、どこで息つぎをして、みたいなのって、基本的には彼任せになっちゃうことが多いはず。でも、たまにはあなたが主導権を握って、彼とのキスを完全にコントロールしてあげましょう。彼からしたら、このリードされている感じが堪らないはず。キスのうまさもアピールできますよ。

7.キス直後に、ニヤっ

「キスしてこっちがすごくドキドキしてるのに、彼女が余裕な感じでニヤって笑ったら、『この小悪魔め……』ってなる。『どう? キスうまいでしょ、ゾクゾクした?』って感じの表情がたまらん」(フリーター/21才/男性)

いつもはキスして、とろ〜んとした表情で彼を見つめてしまうという女性が多いでしょう。ただ、今回ばかりはそれを我慢して、強気に「私、キスうまいでしょ。君はそんなにドキドキしちゃったの?」という感じの表情でカレを見つめてあげましょう。普段は見せないあなたのSっぽさ、小悪魔感に、彼はメロメロになってしまうでしょう。

おわりに

モテる女性のなかには、付き合う前の段階で男性とキスをして、そこから告白をさせるという大胆なことをやってのける人だっています。それくらい、女性にとってキスは最強の武器。いつもキスは彼に任せていて、私は彼に合わせるだけなんて方も、これを機に、うまいキスの仕方について研究してみてください。急にテクニックを身に付けるのは難しいかもしれませんが、今回ご紹介したように、キスのうまさはテクニックだけではありません。「雰囲気」や「味」にも気を配ることで、彼が驚くようなうまいキスができるようになります。
みなさんも、キスの達人を目指してがんばってくださいね。

関連記事