2015.02.07

知る人ぞ知る!お泊り翌日の「朝エッチ」の魅力・5つ


みなさんもカレとお泊りをすると、その夜はベッドの中でいちゃいちゃすることになると思います。

けど翌朝は、そのまますぐに仕事・学校に行ったり、休日だったらお昼までぐぅたら寝ていることが多いのではありませんか?

それはもったいないですよ。
けっこう多くのカップルが、お泊りした直後の朝エッチを楽しんでいます。それは、朝のエッチには夜のとは違った魅力があるから。

今回は、20代女子30人に「知る人ぞ知る朝エッチの魅力」について聞いてみました。

1.窓の近くで

「朝だと当然外は明るいよね。そして人も歩いてる。これをうまく活かして、ベッドの上から窓の方に移動して『気づかれちゃうよ……』とかいってスリルを楽しむ。
これはわりとくせになるかも」(経理/26才)

外を歩いている人に気づかれちゃうかもっていう緊張感をうまく取り入れるんですね。なかなか楽しそうです。

ただ一階の部屋だったり、あんまりにも見えやすいところでしちゃうと、いろいろと問題があるので避けるべきかも。

2.明るさをあえて活かす

「そもそも、部屋が真っ暗にはならないことをうまく利用すべきだと思う。
夜だとどうしても恥ずかしいから暗くしちゃうけど、朝はこれが無理だから、お互いにその恥ずかしさを快感に変えていくと、かなりゾクゾクする」(女子大生/20才)

恥ずかしさとかくすぐったさは、快感のもとになりやすいんです。
どう頑張っても隠しきれないことを逆手に取って、カレに「全部見えちゃうよ」なんて言われて興奮するのもたまにはありかも?

3.カレを「起こす」

「お泊りの翌朝ってだいたいカレは、昨晩のプレイのせいで疲れて遅起き。だから私が毎回早起きして、カレを起こすの。カレと、カレ自身をね」(受付事務/25才)

まさに2つの意味でカレを起こしてあげましょう。ただの下ネタギャグなので、これ以上は言えませんが(笑)。
カレ史上最高に気持ちのよい目覚めになること間違いなし?

4.背徳感がイイ

「ふつうエッチって夜にこっそりするものだけど、みんなが働きに出たり学校に行ってたりする時間帯に、そういうことをしてる自分たちに興奮する。
『イケナイことをしてるなー』みたいな感じで」(パタンナー/24才)

大学生だったら午前授業をブッチしたり、社会人だったら午前休をとったりして、この背徳感を一度味わってみる価値はあるかも。
ただ、あんまりハマるとやばいので、ほどほどに……。

5.一日幸せでいられる

「夜にすると、なんか一度寝て朝になってリセットされるけど、朝にすれば、そのまま幸せがチャージされたまま一日頑張れる気がする」(企画/25才)

これはとてもいいですね。それに朝から心拍数も上がって、すぐに眠気も冷めそうですし(笑)

おわりに

どうでしたか?
みなさんも、今度からお泊りをするときには、夜は一回戦でとどめておいて、残りのスタミナを朝のために残しておくのがいいかもしれませんね。

ちなみに、朝エッチをするときにはお互いせめて歯磨きをしてからがいいかもしれません。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事