2015.04.25

意外な組み合せ?エッチのときに「さわりあいっこ」したいパーツとは?


カップルで愛を確認しあうときは、「背中を触る」であったり「腰を触る」であったり、とにかく触ることが多いですよね。

しかし、何も「手で触る」だけが全てではありません。今回はなにでなにを触ると愛が深まるのか?という組み合わせの問題について見ていきたいと思います。
さっそくご紹介しましょう!

1.背中と胸

「彼女ったら、どこで覚えてきたのか、ぼくの背中に彼女の乳首をじょうずに這わせます。これ、超気持ちいいんですよね。彼女も感じていました」(24歳/IT)

抱き合って背中に指を這わせる…というのはよく聞きますが、後ろから抱きついて、というパターンだとこういう触り方もドキドキするみたいですね。

不思議に感じるかたは、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

2.乳首と乳首

「なにかの加減で、彼女の乳首とぼくの乳首がすりあったとき、ぼくも彼女も気持ちよかったので、それ以来、ずっと乳首と乳首をすりあわせています」(22歳/大学生)

乳首って、意外と肌が弱いので、唾液とかラブローションをうまく使ってすりあわせてみるといいかと。

3.アソコとアソコ

「ぼくの彼女って、高校生のときから、生理前後は素股をしていたみたいで、この前、彼女に素股をやってもらったら、ふたりで超感じまくりました」(23歳/コンサル)

肌がデリケートな箇所どうしを、あたたかめの潤滑油を使ってすりあわせてみると、まことに気持ちいいのだろうと思います。
男女ともに気持ちいいというのが最大のポイントではないかと思います。

4.アソコと乳首

「ぼくのアレで彼女の乳首をスリスリしたら、彼女、いつもの倍以上感じまくっていました。ぼくも当然気持ちよかったです」(25歳/飲食)

男子向けのAVには、このシーンがときどき出てきますが、女子のみなさんはこの組み合わせ、知っていましたか?視覚的にも興奮するみたいですね。

5.先っちょと入口

「ぼくのアレの先っちょで、彼女のアソコの入口を刺激してあげないと、彼女は不満そうなので、もう毎回この組み合わせですりあわせています」(27歳/電鉄会社)

期待感が高まっていいのかもしれませんね。
もっとも王道的なパターンかと思います。未経験のかたはぜひお試しください。

おわりに

いかがでしたか?あられもないパターンがずっと続き、読んでいるうちに恥ずかしくなったひともいるのではないかと思いますが、まあこれがカップルの実態のようです。

要するに、気持ちいいパーツの意外な使用方法と組み合わせを模索すれば、もっともっと彼とラブラブエッチを楽しむことができると言えます。エッチは創意工夫です。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事