2015.06.28

むしろイイ!男子が微笑ましく思う女子のエッチ中の「下手っぴ」・5つ


私って下手だから、カレは私としてて気持ちいいのかな……?
こんな悩みは女子なら一度は持ったことがあるはず。もちろん、上手にできるならそれに越したことはありません。

けど、下手だからってそれでカレが「こいつダメだわ……」と落ち込んだりすることはないです。逆に上手すぎても「こいつ何者?」となってしまうでしょうしね。

そこで今回は、20代男子30人に「全然許容範囲内な彼女のエッチ中の『下手っぴ』」について聞いてみました。
これを読んで、安心してください!

1.フェラチオ

「基本、フェラはそこまでのテクニックは要求してないよ。
たしかにピンサロとかはマジで気失うほど気持ちいいけど、あれはプロだからね。なので、せめて歯があたって痛くなければ全然OK」(大学生/22才)

男子からするとフェラチオで大事なのは「気持ちいい」よりも「痛くないこと」。
かわいくて大好きな彼女が舐めてくれてる時点でかなり幸せなので、上手さはそこまで求めていないんだとか。歯を立てないようにだけ、注意しましょうね。

2.騎乗位

「体位のなかでは、騎乗位が一番男子が早くイッてしまうというのは有名な話。それだけ気持ちいいんだよね。
でも、女子からすると動き方とかわからなくて難しいってのもわかってる。『こう動いてみて』って言うのにしたがって自分なりに頑張ってくれたらいいと思う」(商社/26才)

「上乗って」と言われて「でも動き方が……」みたいに断るのはもったいない。
まずはやってみて「でもやっぱり上手にできない……」と恥ずかしがってる姿だけで、カレからしたら十分かわいいはず。

3.声の出し方

「あんまり経験がない子だと、喘ぎ声を出すのもあんまり上手じゃないよね。
でも、だからって全力で我慢だけはやめてほしいな」(営業/24才)

こういうとき、男子としてはとりあえずなんでもいいから声を漏らしてほしい、のだそう。
恥ずかしいからって完全に声をシャットアウトしちゃうと、ただのマグロになっちゃいます。男子はマグロが一番嫌いですから、これだけは避けましょう。

4.ゴムのつけ方

「たまに彼女に『ゴムつけてよ』って頼むけど、別につけ方がぎこちなくても平気だよ。
『あれ、あれ?』とか言って試行錯誤されると、むしろ気持ちいいしね(笑)」(大学生/21才)

これも2と同じ感じで、とにかく彼女が頑張っている姿を見たいんです、男子は。
「私やったことないよ」と断らず、「え〜わかんない」と言いつつもトライしてみましょう。

5.性感帯の見つけ方

「彼女が触ったり舐めたりしてくれたところが全然感じないというのはありがちだけど、全然気にしない。気持ちよくしたいってその気持ちが十分嬉しいな」(大学院生/24才)

それこそ、一発で男子の性感帯を当てられるなんて逆に怖いです。
「元プロ?」なんて疑われてしまうかもしれません。この男子の言うように、その気持ちが嬉しいはず。

おわりに

どうでしたか?男子はともかく、女子に関しては、エッチがいくら下手でもそれはそこまで問題じゃありません。

頑張ってくれているカレに応えてあげようって気持ちと、一緒にカレとエッチを楽しもうとする気持ち。この2つがあれば完ぺきです。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事