2015.12.09

初エッチの後、男性が彼女に「こう変わって欲しい」と期待するポイント・4つ


これまでに何人かと付き合ってきても、新しい彼と初めてするエッチは緊張する瞬間。もちろん、男性の方もいくつになってもうまくリードできるか気になってしまうものです。

そんな緊張も乗り越えて結ばれた後は、距離感がぐっと近くになるもの。お互いにぎこちなくなりがちな初エッチを終えてからが、本当のお付き合いの始まりともいえます。

本当に好きな子に対してはそれまでよりもっと親しくなりたいと感じる男性も多いのです。
20代〜40代の男性に「初エッチの後に彼女に変わって欲しいこと」をアンケートしてみました。

1.敬語はやめて欲しい

「年下でも、付き合ってるなら敬語はやめて欲しいですね」(29歳/コンサルティングファーム勤務)

敬語って距離感がありますよね。エッチの後はタメ口に切り替えていった方が距離が近くなっていくようで嬉しいそうです。

男性に対して最初からタメ口だと感じ悪いと捉える人もいるので、仲良くなってからの方が無難ですね。

2.もっと積極的になって欲しい

「一緒に気持ちよくなりたいから、ただ受け身なだけじゃなくてどこが気持ちいいとか、ちゃんと教えて欲しいです。」(21歳/フリーター)

マグロの女性はエッチしてもつまらないという男性が多いです。

また、男性も数回目のエッチくらいまでは緊張が抜けないのが普通です。女性が恥ずかしいのと思うのと同じで、下手くそだと思われないかなど男性も気になっています。

「気持ちよかった」「もっとこうすると気持ちいい」などポジティブな意見は少しずつ伝えていくようにしましょう。相手に無理やり合わせて我慢するのは良くありません。

3.もっと素直になって欲しい

「会えないのを我慢して不満が溜まるような関係やイヤですね。
素直に会いたいとか好きだとか言って欲しいです。自分も遠慮せずに言いたいですし」(26歳/プログラマー)

彼の学校や仕事が忙しそうだと、遠慮してつい会いたくても会いたいと言えないのが女心ですよね。

ただこれは、素直に甘えるのが苦手……という方がいきなりやろうとするとハードルが高いです。ちょっとずつ、素直になることから始めてみましょう。

4.ボディタッチを増やして欲しい

「自分からも手をつないできてくれたりすると嬉しいですね。付き合ってるんだなあって感じがします」(25歳/食品メーカー勤務)

外で堂々と手をつなげる関係は、恋人の象徴ですね。腕を組んだり手をつなぐだけではなく、女性のほうからボディタッチしてきてくれると2回目、3回目のエッチにつなげやすくて助かるという意見も。エッチのおねだりをしたいときにも使えますね。

人前で手をつなぐのは苦手という男性もいますが、そんな彼には2人だけのときこそ思いっきりベタベタしてあげましょう。

おわりに

彼との関係に慣れてくると、つい恥じらいを忘れがちになってしまいます。
自然体で付き合えるのは良いことですが、下着を脱ぎ散らかしたままにしたり、バスタオルのまま歩きまわったりと恥じらいをなくした行動を見せるのはNG。

甘えたり、エッチの最中は少しずつ大胆さを見せつつも、いつまでも恥じらいは忘れないようにしてくださいね。そうすればずっとラブラブで過ごせるでしょう!(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事