2016.07.22

「舐めてイカせて…」と言ってくる彼を「やばい…中が気持ち良すぎ…」に変える方法とは?

≪彼が「舐めて」とオーラルセックスばかり求めてくる!≫
≪挿入している時に「やっぱり舐めてイカせて」と言われた…!≫

彼が急に「最後は舐めてイカせて…」と!?

ついに挿入してひとつになって、彼が気持ち良さそうにしているのは嬉しいけれど、なんとなくそれ以上は盛り上がらない。また、挿入して頑張っているのいに、なかなか彼がイカず、「最後は舐めてイカせて」なんて言われたりすると、「最後は2人で一緒にイキたいのに…!」と、正直ガッカリしますよね。

女性にとって、オーラルセックスはあくまでも前戯のひとつ。前戯はよりエッチで感じるための大切なプロセスであり、それから無我夢中で彼に求められ、ひとつになることで「愛されている!」と実感できるものです。

そして、男性にとっては、女性以上に『挿入』はエッチで特別なもの。挿入したときの快感、感じている彼女の表情、だんだんと我慢できなくなってきて、一緒に果てる喜び。男性にとって、挿入することで彼女をあらためて愛おしいと思えることもあるのではないでしょうか。

でも、もし挿入がエッチで特別だと思っている彼が、挿入した後でフェラで終わらせようとしているのであれば、何か問題があるのかもしれません。

彼のフェラ好きの原因は…アソコがゆるいから!?


彼がフェラばかり求めてくるのは、もしかしたらあなたのアソコの締りに原因があるかも!?実際に、LCラブコスメが、男性に実施した「彼女とのエッチでアソコがゆるいと感じたことはありますか?」というアンケートではこんな生々しい声が…!

●大好きな彼女との初のベッドインでアソコがゆるくてびっくり…!清純そうに見えるけど、実は遊んでいる子なのかなって思っちゃいました。(27歳/男性/IT)
●一生懸命な彼女にゆるくて気持良くないなんて言えず、頑張ったのですが、挿入ではイケずに彼女の機嫌を損ねてしまいました…(32歳/男性/銀行)
●挿入しているのがわからないほどで、途中で萎えてしまったことがあります。彼女に「もうちょっと締めて」と言うと、僕のアソコが小さいせいだと逆切れされました!(22歳/男性/アパレル)

男性にとって「アソコの締まり」を女性に直接伝えるのは実はタブー。「そこまで気持ちよくなくて、中で一緒にイケないなんて、彼女を悲しませたくない。でも気持ちよくなって、イキたい」という複雑な思いから、挿入以上にフェラばかりを求めてしまっているのかもしれません。

アソコで彼を絶頂させるには…今話題の膣トレ!

では、彼とオーラルセックス以上に、挿入でもっと感じ合いたい!と思わせるにはどうすれば良いのでしょうか。

実はエッチの回数を重ねると、男性のアソコがフィットするようになり、相性もよくなってくるとも言われていますが、逆にその気持ちよさに慣れを感じてしまうこともあります。初めて挿入するときのドキドキ感から、何となく予想できる気持ちよさに彼の頭の中で変わっていることも。

そうであれば、まるで初めて男性を受け入れたかのようなキュッと閉まる若々しさ溢れるような膣を彼に感じさせることはできれば、挿入してからの一緒の中イキにも繋がりそうです。

でも、彼にフィットしてしまった自分のアソコを、「キュッと閉まる膣」を手に入れるのって難しそうに感じる女性も多いはず。実は、「アソコの締り」は簡単なトレーニングで鍛えることができるんです!

その名も…「膣トレ」!
某セレブ女優は、この膣トレの成果で「腰を振らなくても男性をイカせることができる」と言っているほど。

「膣トレ」で彼を快感の虜にした女性たちの体験談をチェック!

では、実際に「膣トレ」で男性を快感に悶え、虜にさせた女性の体験談を紹介します。

●初めての彼氏とのエッチの時。「ちょっと締めて?」とお願いされたことがあって、その時から私って「ゆるい」のかな…とちょっと気になっていました。「腟トレ」についてなんとなく知っていましたが、彼氏も毎回ちゃんと果てているし、気にする程でもないはずと思い、特にナカを鍛えたことはありませんでした。それから2年ほど経ち、その彼氏とは遠距離恋愛になり、エッチも2ヶ月に一、二度のデートの時だけになってしまいました。そこで貴重なエッチの時間をより充実させたい、気持ち良くなりたいし、気持ち良くなってもらいたいという気持ちが強くなり、思い切って「膣トレ」を開始! 
さて、数週間ほどトレーニングしての結果ですが…やっぱりトレーニングしてからの方が、締め付け感が上がりました!久々の彼氏とのエッチ…もう凄かったです(笑)まず指を挿入して愛撫してもらっている段階で、良いところにすごく当たるのです。いざ彼のを挿入してもらったあとも、もう何されても気持ちいい、ゾクゾクする感覚が止まらないのです。騎乗位で私が動くと彼氏から「うわ、すごい締まるっ…」と嬉しいお言葉もいただけました♪私自身が締まるようになったからか、平均サイズな彼もちょっと大きめに感じたり(笑)久々のエッチでお互いを充分堪能し、ラブラブで幸せな時間を過ごせました!
(みのりさん/25歳/会社員)

●付き合ってから半年くらい経った頃から、えっちの時に彼がなかなかイけなかったり、もはやイけなかったりすることが多くなり…。彼は何も言わないけど、きっと普段からの運動不足が祟って緩いんだろう、と…。頑張ってくれるのにイかせてあげられないのが申し訳なくて、膣トレを始めてみました。
トレーニングを毎日続け、数週間後、その機会があったので、さっそくトレーニングの成果を試してみました!すると、彼にイってもらえただけでなく、私の方にも変化が…あれ、なんかいつもより気持ちいい…?それからも数日おきにトレーニングをするようにしていたら、最近では自分の意志で締めたり緩めたりすることができるようになり、彼にも「凄く締まる…!」「めっちゃギュッってする!」などと言ってもらえるようになりました!!彼も気持ちよさそうだし嬉しい!ただ、ギュッと出来るようになったためなのか、私の方の感度も上がりすぎてしまい、最中に余裕がなくなってしまって困ってます(笑)
(もやしさん/21歳/大学生)

●出産を経験し、20代が終わってから徐々に感じ始めた、身体のいろんな変化…少しずつ、なんとなく前より衰えている気がして…大げさかもしれませんが、デリケートな部分にも及んでいるような気がして不安になり、思い切って「膣トレ」を始めました。
これを使ってトレーニングするようになってから、主人とのラブタイムにも変化が…。やはり意識して練習しているせいか、最中にも以前よりコントロール出来るようになってきたんです。そうすると主人は「えっ!?まだダメだよ。」と焦り出し、予想もしないタイミングで強い快感が来るようで「もうダメ、我慢できない。」とフィニッシュしてしまいます。比較的持続力がある主人ですが、自分でコントロール出来なくなるとあっという間だそうです(笑)既に10年、これから何十年もお互い相手だけと過ごす大切な時間なので、こっそり自分磨きをしつつ、相手に応えたいと思います!
(Lucyさん/30歳/会社員)

彼女たちが使ったアイテムは…「LCインナーボール」!

彼を慣れさせずにずっと気持ちよくさせている彼女たちが愛用している「膣トレ」のアイテムとは、LCラブコスメの「LCインナーボール」

「LCインナーボール」は、日本人女性の体形に合うように開発された膣トレ専用アイテム。ひょうたん型をした「LCインナーボール」を膣に入れ、落ちないようにキープするだけ。一日たったの10分のトレーニングで、キュッと引き締まる若々しいアソコを手に入れることができます!

「ボールを膣に入れるなんてちょっと心配…」と思う方もいるかもしれませんが、「LCインナーボール」は医療器具にも使われている独特のソフト感を持つシリコン「エラストマー素材」を使っているので、初めての方でも安心して使うことができます。初めのうちはボール1個、慣れてきたら2個と増やしていくことで、彼だけではなく自分自身まで高めることができます。

なぜなら、「膣トレ」を行うメリットは、挿入時の男性の快感をアップさせるだけではなく、女性自身の感度も上がる点。実際に、「中イキ」したことがない女性が、「膣トレ」を行うことで毎回中イキができるようになったという声も!

彼も自分自身も一緒に快感に悶えてしまうような、身も心もトロけるラブタイムを作ることができるのが、「膣トレ」なんです!

フェラを求めることも忘れさせる?!男性が思わず求めてしまうアソコに

「LCインナーボール」を開発したLCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランド。膣トレ専用アイテムをはじめ、彼とのベッドタイムをさらに盛り上げてくれる「ベッド専用香水」や彼のクンニが止まらなくなってしまう「デリケートゾーン専用石鹸」など、もっと恋を楽しみたい女性の「恋のお守りアイテム」が充実!女性が誰にも言えずに悩んでいるお悩みを、こっそりケアしてくれます。「恋のお守り ラブコスメ」で検索したらきっと気になっている商品が見つかりますよ。


膣の締まりだけでなくデリケートゾーンをさらに磨き、ワンランク上の濃厚なラブタイムを過ごしたい人には、「LC ジャムウデリケートパック」もおすすめ。デリケートゾーンをお風呂で3分間パックするだけで、ニオイの元になるオリモノなどをさっぱりと洗い流し、さらには黒ずみや引き締めのケアまで行うことができる優れものなのです。「LCインナーボール」と一緒にケアをすることで、「ごめん、もう我慢できない」と彼が気持ちよく中イキするようになり、何度も何度も挿入を求めてくるに違いありません!

キュッと引き締まったあなたの美しいアソコで、彼が悶絶!あまりの快感に我慢できず、フェラを求めることも忘れて、早く挿入したくてたまらなくなってしまうかも!もう、「最後は舐めてイカせて…」なんて言わせない!そして、膣圧に自信が持てれば、あなたも思いっきり中で一緒にイクことが出来そう。

彼が挿入してから、あなたの中ですぐイッてしまっても、怒らないで優しく見守ってあげてくださいね。

関連記事