2014.05.05

笑ったら負け?男子の「実は感じる場所」超感じるのはアソコとアソコと・・・5つ


人はやわらかいところが性感帯であるという証言を先日いただきましたので、今回は、具体的に男子はどこが超感じるのか? についてご紹介したいと思います。
本人も知らないところかもしれませんが、男子はひそかにアソコを舐められると身悶えするとのことです。
さっそくご紹介しましょう。

1.脇腹

「メンズエステに行って、脇腹にオイルをつけられてゆっくり撫でられると、すごく感じます」(27歳・広告)

これは、以前お話をうかがったメンズエステのエステティシャンも言っていました。「お腹を触りますが、大丈夫ですか?」とエステティシャンはお客さんに聞くそうです。「大丈夫か?」というのは「わかってるよね?大きくならないよね?うちはそういうお店じゃないんだから」と念を押しているということです。

以下の4つの証言は、ソープ嬢(24歳/ソープ歴2年)から得たものです。

2.脇の下

「男性って、脇の下をペロペロしたら感じます。女子と一緒です」

脇の下って、とてもくすぐったい場所ですよね。こういうところは、血管が皮膚に近いため神経もあつまって、外部からの刺激にたいして敏感なんだそう。つまり、くすぐったい場所は、「性感帯」か「性感帯に近い」というのが、この彼女の主張で、以下のボディパーツもおすすめだとのことです。

3.お尻のほっぺ

「お尻のほっぺは、私たち女子の場合はエステなんかで揉んでくれますが、男子のお尻のほっぺを揉むと、男子もいいみたいで、とても感じています。お尻を揉んでいるのにすっごく気持ちよさそうなんです。不思議だと思いませんか?」

この『ハウコレ』には「男女でこうも違う!」というコラムがたくさんありますが、じつは「性感帯」においては、男女で似ているのかもしれませんね。自分が気持ちのいい部分を男子にも試したら、あらたな性感帯を発見してあげられそうです。

4.太もも

「たとえばAVで女子が男子の太ももの内側を舐めているシーンって少ないと思いますが、太ももの内側は、男子もすごく感じるんですよね。舌を這わせたり、軽く爪を立ててす~っとやると声も出ちゃう!ってくらい」

女子が太ももの内側を・・・というのとおなじくらい、男子も感じるとのことです。太ももの内側も普段誰かに触ってもらえるような場所ではないので、よりいっそう気持ちがいいのでしょうね。

5.耳

「ソープの先輩は昔は男子の耳を舐めていたそうですが、いつの頃からか、耳を積極的に舐めなくなりましたと言っていました。でも男のひとって『お願い!耳を舐めて』というひと、多いですよ」

これも男女で性感帯が似ているという好例かもしれません。今まで男子の耳を攻めたことのない女子はぜひ挑戦してみましょう。外側、山やミゾ、耳たぶ、そして耳核(穴の前の小さな突起)をやさしく舐めてあげる。「ひゃっ」なんて、男子のかわいい声が聞けるかもしれませんよ。

おわりに

いかがでしたか?
以前読んだ、AV男優さんのコラムにおいても「男子だってやわらかいところが性感帯なんです!」と書いてあったように記憶しています。
カップルでラブラブになろうと思えば、相手の「ツボ」を的確に押さえておくとよく、今回ご紹介した「ツボ」を押さえておくと、もっともっと気持ちいいセックスを楽しむことができると言えます。
付き合いはじめの若いカップルが、こたつでプロレスごっこや、くすぐり合いをはじめて、だんだんとそんな気持ちになってしまってセックス……というパターンをやることがあるように、誰だって「ちょっと気持ちいい」は「死ぬほど気持ちいい」につながっていくということだろうと思います。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事