2015.02.02

「彼のが大きすぎて入らない・・・」ふたりでセックスを楽しむ方法・4つ


ペニス勃起時の日本人の平均は13,5センチだそうです。
ただ、この数字が真実かどうかはわかりませんし、平均が13,5ということは、9センチの人もいれば18センチの人もいるということです。

実際、大きさも太さも人それぞれ。一方、女性側も「大きくないと嫌」という人、「大きすぎるのは怖い」という人など、やはりさまざまです。

「私、今の彼が2人目なんだけど、前の彼とは2,3度エッチしただけで疎遠になってしまって。だからセックスには慣れていません。今の彼のことは大好きで、将来的には結婚も考えています。
つきあって3ヶ月、先日、とうとうベッドインしました。ただ、彼のが大きすぎて入らなかったんです。前の彼のよりずっと大きかったので、なんだか私、怖くなってしまって。結局、先端だけ入れて、彼も『ごめんね』と言い出して。
今までにもときどきあったみたいですね、そういうことが」(22歳/派遣)

せっかく気持ちが盛り上がったのに、お互いに残念だったでしょうね。こういう場合、どうしたらいいのでしょうか。

1.挿入を目的としない

男性としたら、好きな女性に挿入したいという気持ちは強いでしょう。
ただ、女性が痛みを感じたら快感どころではありません。お互いに気持ちよくなるためには、どちらかが無理をした状態ではいけないのです。

まずは、彼には挿入したいという気持ちを抑えてもらって、女性が彼のペニスに慣れることから始めたほうがいいかもしれません。恐怖感があったら、セックスはできませんから。

彼のペニスを手で愛撫したり、舌で触れたりして慣れることが重要です。

2.前戯をたっぷりして全身を柔らかくしておく

実際、彼の勃起時のペニスがどのくらいの大きさかわかりませんが、膣には柔軟性があります。相当大きなペニスも受け入れることはできるはず。ただ、そのためには準備が必要ですよね。

彼にはたっぷり前戯をしてもらって、何度も感じておきましょう。そうすれば膣やその近辺が柔らかくなり、受け入れやすくなります。

ローションを膣入り口だけでなく、中まで入れておくとか、彼のペニスもローションで滑りやすくしておくとかも効果がありそうです。

3.優しくしてとはっきり言いましょう

ペニスが大きい男性は、えてしてそれが自慢で、自分ががんがん突けば女性は気持ちがいいに決まっていると思いがちです。

ですから、「あまり強く突かないで、優しくしてほしい。そうでないとあとでお腹が痛くなっちゃうから」とはっきり言いましょう。

彼が彼女を好きで思いやってくれるなら、きっと反応を見ながら工夫してくれるはず。女性側も「演技」せずに正直に気持ちを伝えましょうね。

4. 時間をかけて、ふたりのセックスを作っていきましょう

挿入してピストン運動して射精して終わり。そういうセックスは、ただでさえつまらない。しかも彼のペニスが大きい場合、そんなセックスでは、女性はまったく感じません。

でも、ふたりで思いやりを持ちながら気持ちのいいセックスを探っていったら、「彼のが大きくてよかった」と思える日が来るはずです。

「ふたりで気持ちよくなりたいから、一緒に考えていこうね」
そんな会話ができたら、いい関係になれ、セックスも心から楽しめそうですね。

おわりに

ペニスが大きすぎても小さすぎても、女性にとって「よくないこと」ととらえられがちですが、サイズ問題は解決できることが多いようです。

大事なのは、彼との日常での信頼関係。どんなセックスをしたいか、どんなふうにされたら感じるかなどを、話し合える関係であれば、サイズ問題は克服できるのではないでしょうか。

(亀山早苗/ハウコレ)

関連記事