2014.01.01

エッチ中「無言」になる彼が考えていること・5つ


良いムードで始まったエッチ、「どんな言葉責めされちゃうんだろう・・・」と期待していたのに、結局カレが行為の最中口にしたセリフはたった一言「イッてもいい?」だけ。どんなに前戯が丁寧でも、体が素晴らしくても、彼が無言だというだけで女性は物足りなさを感じてしまいますよね。怖い顔で体だけ動かされると「もしかして気持ちよくないのかな?」と不安にもなります。普段は優しくてよく喋る彼なのに、なぜエッチ中は無言になってしまうのでしょうか。彼らが考えていることを明らかにしてみました。

1.集中しすぎて何も考えていない

「そこまで女慣れしているわけではないので、エッチの最中はすごく集中してしまう。本当はもっと自然にコミュニケーション取るべきだってわかってるけど、いつも気づいたら終わっている。」(22歳/大学生)

まだあまりエッチに慣れていない男性は、女性が思っている以上に緊張し、頭を使っています。彼にとってエッチ中とはいわばテスト中のようなもの。かなり集中しているので、ぺらぺら喋っているどころではないのです。緊張をほぐすべく、「すごく良い」「何で気持ち良いところわかるの?」など、彼に自信を持たせるような言葉を優しく言ってあげましょう。

2.何か言いたいけど、恥ずかしい

「彼女の前だと恥ずかしくなっちゃって、言葉責めとかできない。今まで黙ってエッチしてたのに、ある日いきなり喋り出すのも変かなとか思ってしまう。」(24歳/メーカー)

「エッチ中に喋るのが恥ずかしい」という男性は案外多いようです。回数を重ねるに従って恥ずかしさは薄れてきても、「いきなり喋るのも変だよな」と悩んでしまうんだとか。こういった男性は、あと一押しで喋ってくれるようになります。耳元で「入れてほしくなっちゃった・・・」とセクシーに囁くなどして、彼も喋るのが恥ずかしくなくなるようなムードを作り出してみてください。

3.好きすぎる

「彼女のことが好きすぎて喋っている余裕がない。『好きすぎてどうしよう』と思ってたら、イッてしまう。」(23歳/IT)

あまりにも彼女のことを好きすぎるがゆえに夢中になってしまい、喋っている余裕がなくなってしまう人もいるようです。本命の彼女という証拠なので嬉しいことなのですが、せめて「好きだよ」くらいは言ってほしいものです。「ねぇ、好き?」と問いかけることからはじめ、徐々に喋るクセをつけさせていくと良いでしょう。

4.喋らないほうがいいでしょ

「言葉責めってあまり女子受けは良くないって聞く。頑張って喋って嫌がられるなら、大人しく黙ってたほうがいいかなと思っちゃう。」(26歳/保険)

エッチ中にペラペラ喋る男が嫌いという女性は勿論たくさんいます。ですがそれはあくまで「うるさい男は嫌だ」というだけのこと。「好きだよ」「かわいいね」という言葉まで嫌なわけがありません。それをわかっていない男性もいるようなので、こちらから「エッチ中にもっとお喋りしたいな」と提案してみましょう。

5.イければ良い

「エッチしてる時間が無駄に長くなるし、喋る必要なんてないような気がする。過程よりゴールが大事。」(28歳/公務員)

「射精」という明確なゴールだけを真面目にひたすら目指してしまう人も、やはりいるようです。「スローセックスとかもやってみたいな」と積極的に提案し、イくことだけを目的としないエッチもあるんだということを教えてあげると良いでしょう。

おわりに

男女はなかなか分かり合えないものですが、少しずつ歩み寄っていくことはできます。上手に要求を伝え、誘導し、より気持ちよく愛のあるエッチを実現しちゃいましょう。

(吉沢みう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事