2014.05.17

「彼女とラブラブエッチがしたい男子」がベッドでやりがちなこと・5つ


今回は「ラブラブエッチ」をしたいと考えている男子がベッドの上でやりがちなことについて見ていこうと思います。
女子のみなさんは、以下のことを彼氏にされたら恥ずかしがらないでやってみてはいかがでしょうか? 辱めようと思って男子がやっていることではありません。もっとラブラブになりたいと、良かれと思ってやっていることです。
さっそくご紹介しましょう。

1.見てからの丁寧な「舐め」

「ぼくはしっかりと見てから丁寧に舐めます。だって彼女、すごく気持ちいい顔をしてるんですよ。いっぱい気持ちよくなってもらいたいし、性器ってデリケートなので指で触るより舐めます」(25歳/自動車)

見てからの……というところがなんとも男子らしいご意見ですよね。男はとにかく見たい生き物です。そしてラブラブしたいと思えば、痛くないように丁寧に舐めてイかせます。ラブラブエッチの教科書に書いてあるかのようなご意見ですよね。

2.後ろからおっぱいをやさしく揉む

「うしろからそっと彼女のおっぱいを揉みます。揉みながらキスをしたりいろいろしますが、うちのカップルはいつもこの行為からエッチを始めます」(27歳/飲食)

男子のエッチは雑なのかと思いきや、こういうロマンティックなことをする男子もいるんですね。こういうことをやってくれない彼氏をお持ちの女子は、彼と一緒に女子向けAVを観てみたらいいと思います。こういうロマンティックなシーンのオンパレードです。

3.キスは女性の感じ具合に応じて

「ぼくは彼女がしてくるキスの具合に応じてキスをします。ねっとりとしたキスを彼女がしてきたらぼくもねっとりします。ライトなキスであればライトに反応します」(26歳/運送)

相手の反応や求めるものに応じてエッチをするというのが「ラブラブエッチ」のひとつの基準でしょうから、こちらも教科書どおりのお答えと言えるでしょう。

4.2つのことを同時にやる

「彼女のクリを触っているとき、同時に乳首も舐めます。彼女とキスをしているとき、乳首を触りながらアソコをさすります。彼女とラブラブになりたいのであれば、できることは全部やってあげたいので」(24歳/大学生)

こちらも、とにかく愛する彼女に気持ちよくなってもらいたいという男心の現れですよね。2つの場所を同時に攻められたら気持ちいいですしね。

5.騎乗位

「愛する彼女にもっともっと大胆になってもらいたいので騎乗位をします。恥ずかしがっていてはカップルで気持ちよくなれないじゃないですか」(27歳/広告)

騎乗位は女性が大胆になれる体位であると男子は思っているのかもしれません。実際、下にいる男子から見える「絵」は、大胆な女子の姿なわけですから、心身ともにオープンになって、遠慮することなくエッチを楽しんでもらいたいと考えている彼氏さんは騎乗位をしたがるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
彼女にもっと気持ちよくなってもらいたいとか、彼女がヘンに恥じらいを感じることなくエッチに大胆になってほしいという、愛する彼氏ならではのご意見が出てきましたね。
エッチは愛を持ちつつ大胆に! これでいきましょう!

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事