2015.01.28

「ファーストセックスがうまくいかない」知っておくべき4つのこと


こんにちは、二松まゆみです。今回の18才女子高生からの相談がこちら。

『付き合って1年半の彼氏と私は高3の受験生。付き合って1年ぐらいに初めてエッチしましたが、ほとんど入りませんでした。
お互い初めてで簡単に入るものではないと分かっていましたが、あまりの痛さと申し訳なさに、途中で止めて彼に見られないよう泣いてしまいました。
それ以来、痛みだけでなく、またできなかったら彼に嫌われてしまうだろうという思いでエッチが怖いです。「受験が終わったら再チャレンジしようね」と言われていますが肯定的に考えられません』

初エッチ、私はファーストセックスと呼んでいますが、そんなにあせってしなくてもいいものじゃないか?と思っています。

コンドーム製造販売メーカー相模ゴム工業が行った調査「今のニッポンのセックスはどうなっているのか?」によると初体験の平均年齢は男女ともに20.3歳です。

20代では18.7歳と世代が若くなるにつれ低年齢化している傾向が出ています。

筆者としては、そんな若いうちからしなくても愛は育む事ができると思いますし、相談者さんは高校3年ですので、「痛くて泣く」くらい辛い行為を今、あせってすることはないですよ!とまずはアドバイスしたいです。

エッチできなくて嫌いになるような彼ならサッサと別れるのがよい

さて、相談者さんの「カレに嫌われてしまうかも」という不安について考えていきましょう。カレはエッチに関心があるお年頃。付き合っている相談者さんを抱きたいな、という気持ちはよおくわかります。

男と女、胸がキュンとする恋愛期間が過ぎると肌の暖かさを感じたい、エッチすることでより強く結びつく関係になれると思うものです。

でもでも、それはお互いを思いやる気持ちを確立した上でないとエッチは二人の関係にとってとんでもない「悪のナイフ」になります。

現にいま、相談者さんは「するのが怖い」「痛かったからもうしたくない」「もうしわけない」というイメージを持っていますよね。愛する彼女に「もうしわけない」と思わせてしまうカレはちょっと配慮が足りません。

ファーストセックスがうまくいかなくても、彼女を安心させるような言葉がけや態度を取らないカレはまだまだ子供。
エッチに興味があるだけかもしれません。相談者さんは「カレはガッカリして覚めてしまう」と言っていますよね。

そんな事で覚めてしまうようなカレと付き合っているとゆくゆくは「エッチだけが目的の関係」になってしまう可能性があります。

「泣かないでいいよ、嫌いになんかならないよ」「大人になるまでゆっくり待とうね」と言えてこそ信頼できるカレになりえます。そこのところ、よおく考えてみてくださいね。

大人になってからエッチにトライする方法その1~まずはリラックスを

今は勉強が忙しいとのことですが、春が来て、カレとの関係をもっと深めたいと思った場合。大人恋愛の階段を一緒に上れる相手だと確信できた場合、どうするか?

エッチは緊張していてはできません。身体もこわばるし、頭の中も「怖いよ」「痛いのいやだよ」というマイナスの感情ばかり考えてしまいます。まずはリラックスする意識をしましょう。

エッチにいたるまで、カレと手をつないだり、肌を触れ合ったり、たくさんたくさんキスしたりという「カレに慣れる」プロセスを大切に。カレはいやがる事をしない、怖い事をしないという信頼感がないとできませんね。

大人になってからエッチにトライする方法その2~まずは基本の勉強を

どうしても緊張してこわばってしまう場合は、挿入しやすくなるゼリーやローションがあります。
ネットや本で安心できるセックスグッズを調べて勉強するのも必要です。

何はともあれ、カレに自分の身体の構造を知ってもらった上で、痛くないよう、怖くないよう一緒に考えてねと伝えるべしです。

大人になってからエッチにトライする方法その3~避妊は必須

エッチができないくらいで冷めてしまうカレはNG!と言いましたが、もちろん避妊や性感染症の予防を怠るカレもNG!ですよ。

彼女の事を愛している男子はエッチの快楽よりもまず彼女の身体と気持ちを優先に考える事ができる男子です。

エッチは最高のコミュニケーションであり、お互いのわがままが見える行為でもあります。
そこを見極めて事に臨んでくださいね。

(二松まゆみ/ハウコレ)

関連記事