2013.11.07

カレの好きなAVでわかる「ベッドでのベストな振る舞い」・5選


アナタのカレはAV(アダルトビデオ)を観ていますか?
仲良しカップルなら、カレの好きなAVの話をしたことがあると思いますし、もしそうでなくとも、男子ならばまず間違いなくこっそりとAVを夜のおかずにしているはずです。
そう、彼女がいても、男子はオナニーをしてしまう生き物なんです。
もちろんカレに好き勝手オナニーをさせておくのもいいですが、せっかくならそれをうまく利用して、アナタとのエッチをもっと盛り上げちゃいませんか?
というわけで今回は、官能小説家である私が、「好きなAV別のベッドでのベストな振る舞い方」を5つご紹介します。

1.単体女優もの

ひとりのAV女優が2時間出ずっぱりでいろんな男性と交わるのが「単体もの」と言われるジャンル。
AVの王道と言えるものですね。
これが好きな男性は、いわゆる「AVっぽさ」が大好き。感じやすくて、声が出て、少し大胆で、そんないい意味での女優らしさを出していきましょう。
多少、演技っぽくてもカレは傷つくどころか、むしろ「そう、コレコレ!」と喜んでくれるでしょう。

2.素人もの(かわいい素人)

街でナンパをした素人女性をそのままホテルに連れ込んでしまうのが素人もの。
妙なリアリティゆえ、これまた男性に人気のジャンルです。
「素人もの」は、まさに男子のリアルな欲望が現れていると言えます。
ですので、そこに出ている女優は単刀直入に言ってカレの「タイプ」。
芸能人のようにかわいい素人が出ている作品を好む男子は、モテた経験があり、性的にも経験豊富。
演技っぽさはNGです。イったふりなんかは見破られて、「バカにしてんの?」なんて怒らせてしまうかも。

3.素人もの(かわいくない素人)

上で書いたように、「素人もの」に出てくる女の子はカレのリアルな好み。
ちょっとブサイク目なら、カレは今まであまりモテてこなかったんだなと思いましょう。
そんなカレは性的に経験が浅いですから、「こんなに気持ちいいのはじめて」や「大っきい」といった褒め言葉で自信を与えてあげましょう。

4.企画もの

「裸で和太鼓」や「透明人間になったら」など、「え、それで抜けるの!?」と思うような作品ばかりな「企画もの」。
これをオカズにしている男子は正直かなりの玄人(くろうと)。
並みのエッチでは満足できない傾向がありますから、ベッドの上では積極的にいろんなアブノーマルなプレイに挑戦してみましょう。

5.レズもの

女の子同士が絡み合う「レズもの」好きな男子はとにかく、女の子という生き物が大好き。
男女のセックスにある「挿入」がなくても、とにかく女の子がエッチになってしまっている様子に、とても興奮するんです。
ですので、カレにオナニーを見せてあげるのがオススメ。少し恥ずかしいかもですが、カレはとっても喜びますよ。

おわりに

いかがでしたか?
「え、私と付き合っているのにAVなんて見てるの?」と嫉妬してしまいがちですが、せっかくならばそれを利用して、カレをもっともっとアナタの虜にしてしまいましょう。
そうすればそのうち、カレがAVを見なくなる日もきっと来るはず!?

(小川沙耶/ハウコレ)

関連記事