2016.06.17

彼女はエロ可愛いが最強!!彼氏をキュンとさせるエッチな一言・4選

男性にとって自慢の彼女とは、「可愛い」だけじゃなく「エロい」という特徴も自慢の一つになるんです!
実際に「俺の彼女普段可愛いけど、夜とかめっちゃエロいんだぜ!いいだろ!」なんて自慢してくる人は少なくありません。

可愛さだけでなくエロさも兼ね備えた最高に自慢できる彼女になりたいですよね!
今回は、彼をキュンとさせるエロ可愛い一言をまとめてみました!

1. したいんだけど・・・

「今日は彼女が疲れているかなと思って夜キスだけで我慢して寝ようとしてたら、「ねーねー。エッチしたいんだけど・・・」って誘ってきてくれたのが最高に可愛かった!」(22歳/学生)

いつもエッチの始まりは彼から、という女性は多いと思います。
彼もそれに不満は抱いていないと思いますが、彼女からエッチのお誘いを受けたいという願望は少なくとも持っています。

冗談交じりでもいいので「今日はエッチしないの?」とエッチのお誘いをしてあげると、彼はキュンキュン間違いなし!

2. フェラが好きなの

「元カノがフェラ嫌いで全くしてくれなかったんだけど、今の彼女は絶対にフェラしてくれるんだよね。無理にしなくていいんだよ、って彼女言ったら「好きでしてるからいいの」って、最高かよ!」(20歳/学生)

フェラが苦手な女性が多い中、「フェラが好き」と言ってくれる女性はなかなかいません。
そんなエロい彼女と出会えた彼は、それだけでも「俺の彼女最高!」と思うはず。

特に好きでなくても、抵抗感なく彼のモノを咥えられるのであれば「フェラするの好きだから、させて?」の一言で、彼をキュンキュンさせちゃいましょう!

3. ゴム、着けてあげる

「たまに彼女の気まぐれで「ゴム、私がつけてあげる」って言われた時はすごい嬉しい!視覚的にもエロイし、何より優越感・・・!」(23歳/飲食)

「いざ挿入!」の前に自分でゴムをつける瞬間って、なんだかシュールで情けない気持ちになるそうです。
待っている女性としても、手持ち無沙汰な一瞬ですよね(笑)

そんなときに、「私がつけてあげる」と自ら言ってあげると彼に喜んでもらえます。
ゴムをつけるのは慣れないと痛くしてしまうことがあるので、彼にやり方を聞きながら着けてあげると失敗も避けられます。

4. 今日は私がするね

「俺が仕事でなかなか会えなくて久しぶりに会ったときに「いつも頑張っているから、今日は私が頑張る!」って彼女にリードされるのが最高にエロかった!」(25歳/金融)

男性は自分の思うままに彼女とエッチしたいという欲望だけでなく、彼女にリードされたいという願望も持ち合わせています。

疲れているけどエッチがしたい・・・そんな彼に「今日は私が気もちよくしてあげるね」なんて一言で彼はノックダウン間違いなしです!

おわりに

いつもよりも積極的になることが大事です!
エロい体に肉体改造したり、エロい服をお金をかけて購入するよりも、簡単ですぐに実践できるので、是非試してみてください。

きっと次の日には「俺の彼女昨日エロくてさー、もう最高に可愛いんだけど」って自慢すること間違いなし!(佐久間優)

(ハウコレ編集部)

関連記事