2013.06.21

男性がひそかに憧れているエッチなプレイ・5選



男子の考えるエッチなことは、われわれ女子の想像には及びません。しかも「こういうのがしてみたい」と彼女に明るく提案できる男子はごくごく少数。本命の彼女だからこそ「嫌われたらどうしよう」「ヘンタイだと思われたらイヤだな」と思い、希望があってもなかなか伝えることはできません。

果たして、彼らはどんなHをしてみたいと思っているのか、男子たちの本音を探ってみました。

1.萌えるコスプレとは

「あえて言うならコスプレはしてみたい。ドンキで売ってるようなのなら、冗談っぽく頼めば着てくれそうな気もするけど、まだ言いだす勇気がない(笑)」(28歳/IT系)

ちなみに何系が好みか聞き出したところ「制服系。学生服もいいしナースやOL風も。でもミニスカポリスやスッチーはNG」(同)その違いは「強い女っぽいのはちょっと……」とのこと。

他数名の男子からもコスプレ支持は高め。大きく分けると「かわいい系(ウェイトレス、ロリータなど)」「カッコイイ系(スッチー、婦人警官、ボンテージなど)」「その他(ナース、学生服、AKB風、サンタ、キャラ系など)」に好みが分かれる模様。彼の好みとあなたの「着てみたい」が一致するならば、試してみるのも楽しいかも。

2.ベッド以外で愛し合う

「たとえばキッチンで料理をしている彼女を後ろから抱きしめてそのまま……とか。彼女が戸惑う顔をすると余計にしたくなる」(30歳/会社員)。

ホテルのように「今から愛し合おう」と身構えてコトに臨むのではなく、日常のさりげないシーンからいきなりエッチなシチュエーションにへとシフトする場面に憧れる男子は少なくないのだそう。

「現実的には屋外はナシだけど、前に花火大会へ行って浴衣姿の彼女とキスしたとき、思わず『このままここでしたい!』と妄想しちゃったことはある」(32歳/美容師)という意見も。

3.脱がないことに意義がある

「彼女がイヤがるからしないけど、僕はむしろ服の上から愛撫して、興奮したらそのまま脱がずに最後までしたいと思う」(23歳/大学院生)。なんて野性的な発言!と思いきや、これには深いワケが。

「下着の上から触れたときは感じているはずなのに、シャワーを浴びてベッドに入る頃にはスイッチがオフに戻ってる。そんな彼女を見ると僕まで冷静になっちゃって。またイチからやり直しかー、みたいな」(同)

キレイに洗ってから愛し合いたい女心。本能のまま愛し合いたい男心。どっちも理解できるだけに折り合いをつけるのは難しそうですが、一度くらい彼の希望に応えてみたら、新たな快感に目覚めるかもしれません。

4.演技力が命です

「シチュエーションプレイっていうの? たとえば女教師と男子生徒とか、上司とOLみたいな役柄になりきってみたら楽しそう」(33歳/広告関係)

リアルのふたりとは違う関係、特に愛し合ってはいけない危険な間柄という設定に興奮するという意見は他にもありました。これはふたりで協力しないと成り立たないので、それなりの演技力が求められそう。笑ったりバカにしては台無しです。

番外編:どこまで応えられる?

「ハードじゃなくて、あくまでソフトなレベルのSMはしてみたい。痛くないように両手を縛るとか、目隠しとか」(26歳/フリーター)「アダルトグッズを使ってみたい。彼女に提案したら全面拒否されたけど」(30歳/アパレル)「社内恋愛の彼女と一緒に残業したとき『ここでしちゃったら……』と想像したらコーフンしちゃって困ったことが」(29歳/会社員)

男子たちは実行に移さないまでも、いろいろ妄想しているものなんですね(笑)

まとめ

ここには載せていませんが、実はもっとハードな意見もありました。AVなどの影響もあるのでしょうが、男子のエッチに対する想像力のたくましさには脱帽です。あなたの彼も「こんなエッチがしてみたい」と考えているかもしれませんよ。

メイクラブはふたりだけの世界。他の人には言えないことをしたっていいんです。どこまで応えるかはあなた次第。明るく「友達に聞いたんだけど……」と話題にしてみたら、今までためらっていた(かもしれない)彼も、自分の希望を伝えやすくなるはず。

秘密を共有することで、ますますふたりの仲は深まるかも!?

(島田佳奈/ハウコレ)

<オススメの記事>


関連記事