2013.10.30

肉食系女子にオススメ?!M男の育て方・5ステップ


あなたはSですかMですか?これまでは、男性にはどこかSっぽいところがあり、それに対して女性がMを演じる・・・という傾向がありましたが、最近は少し事情が違うようです。

肉食系女子はM男が大好き。男性を服従させる事に快感を感じるドSな女子が増えています。そんなドS女子のためにM男の育て方を伝授いたします。

1.プライドをずたずたにする

新人教育もM男教育も、一番はじめが肝心。つまり、付き合い始めのあなたのふるまいが最も大切です。まずは、見た目や性格の欠点を鋭く指摘し、プライドをずたずたに引き裂きます。ダサいファッションや、弱気な態度などが目についたら即座に調教すべきです。

「新しいカレのファッションがあまりにカッコ悪かったので『あんた、ナニその服。そんなカッコでアタシとデートするの?着替えて来て』と言ってやりました」(25歳/教師)

むろん、反論する場合はその時点でデート中止です。

2.通信の自由を奪う

次は通信の自由を制限します。会うときには必ずカレの携帯を取り上げ、それまでのメールや通話の履歴をチェックしましょう。目的は自分以外の人間と不要な接触をさせないようにすること。これでカレの行動を監視下におきます。
 
「カレの携帯をチェックしたところ、案の定別の女にメールしていた事が発覚。その場でアドレスを削除し、土下座させました」(23歳/ショップ店員)

場合によっては電話帳全消去などの措置も有効です。

3.褒めて育てない

人は褒められると、その行為を反復して行うようになりますが、M男育成の観点からは全くの逆効果です。ターゲットは、これまでの彼女に甘やかされて育っている可能性があるので、徹底的に矯正します。

 「毎朝のおはようメールがうっとうしいので『メールはアタシが送った時だけ返信すればいいから』と言ってやりました」(24歳/商社)

今までの甘えた習慣を断ち切り、再教育します。

4.エサで調教する

動物を調教するのには、エサの量と回数を制限するのが最も効果的です。命令に従わない場合は食事を減らし罰を与えます。また、少々腹が減っている方が判断力が鈍るので、こちらの調教にも従いやすいでしょう。

「週末はカレの家で過ごし、食事を管理しています。もちろんメニューを決めるのはアタシ。食べたいものを食べさせないのが快感です」(26歳/栄養士)

まさに食育といえるでしょう。たまに彼のリクエストに応えるツンデレを織り交ぜると、さらに効果的です。

5.ベッドでは簡単にイカせない

セックスの時もアナタが主導権を握り、ベッドの上でのカレな勝手な行動を制限します。目的はアナタはイッてもカレはイカせないこと。オスとしての最後のプライドを崩します。

「ここ何回かカレをイカせなかったら、最後は泣きながらお願いされました。男ってホント馬鹿ですね」(22歳/女子大生)

実はこれ「射精管理」というドS技です。M男はナントこれを快感に感じるようになるそうです。

おわりに

これらのことを日常的に繰り返していると、ヒドい行いをされているにもかかわらず、カレはアナタに精神的に依存するようになります。もはやアナタがいなければ一人で生きていく事は不可能。アナタからの往復ビンタにさえ感謝するようになります。この状態になればM男クンの完成です。どうぞ、お好きに楽しんでください。

(沖合はるか/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事